123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-09-28 (Fri)
<左>{}

今日は久々に、保育園(子育て支援)のお友達をお招きしました♪
そしてまたまたランチへ~~(^0^*オッホホ

やっぱね、子供によってタイプが違うんだなぁ~って思った。
その子とのランチは大変でした(笑)
彼は1歳6ヶ月なんだけど、徘徊しまくり(^^;;
違う空きテーブルまで行って呼び出しのボタンを押しまくり(笑)
やりたい放題(T▽T)アハハ!

ママさんも<太>「ダメ~ダメよ~~ダメダメダメダメ~」でゆっくり食べれてなかったような・・・

ぴちくりは本当に楽な子なんだなぁ~って改めて感じました・・・
すんません(^^;;

よく、子育て支援のママさんたちからも

「どうして、ぴぃこちゃんは成長が早いの?うちが遅いの?(身体能力ではなく中身)」
「なんで自立してるの?」
「なんで自分で何でも完結できるの?」

と本当によく聞かれる。

確かに、同じくらいの月齢の子たちとは格段に違う。
<太>「自立」というのは要するに自分の世界をすぐに作れるって意味ね。
他の子はなかなか一人遊びが苦手だし、集中力も長く続かないらしい。
家でもママさんが自分のペースで動けなくてイライラするんだって。
その点、ぴちくりはすぐに自分の世界を作るので、逆に私はそこには立ち入れないし、立ち入ってはいけないのだ。
なので、完全独立型。

そして<太>「完結」って言うのは、例えば・・・

氷が欲しい→食器棚から自分のコップを取る→冷凍庫をあけてコップに氷を入れる→イスに座って氷を食べる。

という感じで、何事も自分で完結する。
もし手が届かないなど、自分で無理なときは私の手を引っ張って連れて行き宇宙語で指を挿して要求。
とくに、あぁだこうだと地団太を踏むようなことは皆無。
それは何事に対しても・・・

子育て支援でもそんな調子なので同じ1歳くらいの子をもつママさんからは驚かれることが多い。
そして転んでも落ちても、一瞬泣いたとしてもスクっと立ち上がってまた自分の世界に戻る。
これも他のママさんからいつも驚かれる。


うーーーーん、なんで?って聞かれても困るんだけど・・・
私がしていることはモンテの教えを意識的に守ってるってことくらいかな。
でもね、モンテの話をしても誰も食いついてこないんだよね(爆)
ちなみに、子育て支援の保育園はモンテッソーリ教育を導入しているのに、誰も知らない。
なんか変な宗教だと思われてるのかしら(^^;;

モンテッソーリ教育法は
<太>「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」
を目的とした教育法ですから(笑)
モンテで学んだことは0歳から割りと実践している。

ただ、子供の個性もあるので万が一、二人目ができたときは同じような成長をたどる自信はないけどね(笑)

例えば、今日のママさんが
「○○君は靴を3足持ってるけど、同じものしか履かないの。他だと嫌がって脱いじゃうの。もう1歳でお気に入りとかあるのかなぁ~」って話をした。

私「その靴を一番多く、履かせてきたんじゃないの?」

ママ友「そう言えば、この靴は履かせやすかったし、つぃね~」


要するに、これがモンテ曰くの<太>「秩序感」なんじゃないかな。
子供はいつも同じ「<太>靴」じゃないと落ち着かないのだ。
この靴が好きなのではなく、大好きなお出かけにつながる、<太>この靴が一連の流れの重要なポイントなのだ。


なんて教えてあげたけど、まだモンテを宗教だと思っているかも(爆)
まぁ、私も手探り初心者なので的を得ているかはわからないけど、子育てに対するストレスをモンテ流の視線で見ることによって、子育てを心の底から楽しめて納得できてることは間違いないね。
スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-28 (Fri)
最近、ぴちくりとのお出かけが楽しくて仕方のない私。
ぴちくりが1歳になる頃から二人きりのランチも積極的に週1~2で行っております。
そして今日も( =(1)ω(1)=)フフフ

他の親御さんからは「大変じゃない?」って良く言われるけど、ずっと行ってるおかげか?全然平気。
そんなに徘徊もしないし。
そんなに触りまくって悪さもしないし。
そんなに食べ方も汚くないし。
なんでも食べるし。

今は、美味しくて安いところを探すために冒険しています♪

正直、パパと3人で外食するより、ぴちくりと二人きりのほうが断然楽しい!!のだ(笑)


今日はランチの帰りに暇つぶしに西松屋に寄った。
ここはスーパーの2階なので暇つぶしには良いのだ。

ぴちくりはおもちゃコーナーに座り込んで、色々並べてゴソゴソ遊んでる。
私は別に買うものもないので少しそれに付き合って・・・・
ある若夫婦・赤ちゃん・お婆ちゃんのファミリーが近くにきた。
どうやら、お婆ちゃんが赤ちゃんに何か買ってあげたくて仕方のない様子。

まだ5~6ヶ月くらいだろうけど、ガンガンおもちゃをカゴに入れてた。
それをぼんやり見てたら、なんか私もぴちくりに何か買ってやりたくなって・・・・・

恐竜の人形を買うことにした。
(名づけて、恐竜の太郎)
<左>{}

めっちゃ、気持ち悪くて頭が禿げてて笑える(*≧m≦*)ププッ

なぜ、この人形にしたかと言うと・・・・・
<左>{}

ぴちくりってこれ系のおもちゃが大嫌いなのだ(爆)
特に、今まで見せたことも教えたこともないのに、気持ち悪い系(恐竜や怪獣、虫)などは視界に絶対入れようとしない。
そのリアクションがおもしろいので、わざと買ってみた(≧∇≦)ブハハハ!

その幸せファミリーの後ろでレジを待っていると、たくさんおもちゃを買ってもらってる幸せなその赤ちゃんと、何でかわざわざこんな気持ちの悪い人形を与えられるぴちくりが不憫でかなり(笑)のツボにはまって、一人で噴出してしまったヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

多分、店員さんは一人で笑ってる私が気持ち悪かったに違いない(笑)
でも、この怪しい恐竜を見れば見るほど笑えるのだ。

家でパパからも「お前は悪趣味だ」と非難された。
私って<大><太><大>ドSかもしれないなぁ~。

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-21 (Fri)
もう日付変わってるし。

とにかく今日(21日(金)のつもり)は超ハードでした。

10:00~12:00 保育園の子育て支援
12:00~14:30 ぴちくりのおもちゃ用の棚選び
14:30~15:30 ランチ(ぴちくりと二人で手打ちうどん屋さんへ♪)
15:30~17:30 トイザらす(積み木を買いに)
17:30~26:00 ぴちくり空間作り(途中、ご飯・お風呂あり)

いや~~何をやってるんだかってくらい疲れました。
ご飯も惣菜で勘弁してもらいました。

何をこんな時間までやってたかって言うと、リビングの模様替えをしていたのです。
ぴちくりのおもちゃが増殖し、片付けついでにぴちくりのプレイルーム化計画を企てたのです。



棚の組み立てに失敗してやり直したり・・・
設置場所に悩み、部屋のあちこちに置いては移動の繰り返し・・・
ソファやテレビなどそれに合わせて移動させ、ヘトヘト。
次は棚に置く、おもちゃの順番に悩み・・・

そんなこんなで夜中2時??w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
超優柔不断なわたし。

ぴちくりが遊ぶ頻度の高いおもちゃ・私がぴちくりに使ってほしいおもちゃに優先順位をつけて、ぴちくりの手の届くところから順に置いていったのだが、これが迷う迷う~~。
「やっぱ、このおもちゃはこっちだよな。」
「いや、絵本が上の段だとまずいだろ・・・」
「積み木は重いから下の段だか、あ!!棚が低すぎて入らない!!Σ(T□T)」

なんて言いながら数時間。

<左>{}

対面にはジャングルジム・・・・
かなり保育園化しております。
LDの境界にソファを置いて、プレイルームを完全独立。

棚がオープンなのでゴチャゴチャして私的には落ち着きません。
でもモンテッソーリ女史曰く、<太>「自発的活動」の出発点は<太><大>「選ぶ」ということだそうです。
ぴちくりがパッと見て選ぶことができて、手が届き自由に取り出せるというテーマは守れてるから良い?(^^;;

本当は2階の子供部屋か使ってない和室に置きたいところだけど、それだと目が届かないどころか気配さえわからない。
小さいうちは狭くてもリビングで一緒に遊びます。


そして午前3時就寝・・・
ぴちくりはビックリするかなぁ~。


ワクワクしながらぴちくりをリビングに入れたんだけど、意外な反応。
おもちゃ群に全く興味なしΣ(T□T)
お気に入りのクマのぬいぐるみを抱いて、ずっと座ってるだけ・・・ヽ(TдT)ノアーウ…

(≧◇≦)エーーー! 
いつもみたいに、ブロックひっくり返してよ~~。
絵本も片っ端から出してよ~~。

ふとモンテッソーリ女史の教えを思い出した。

子供とは<太><大>秩序感をとても大事にするんだそう。
なので、いつもと違う空間・ポジション・シーンなど何か一つでも違っていると落ち着かなかったり、不安になったりイライラしたりするんだそうです。

もしや、ぴちくりも<太>「いつもと違う部屋」に戸惑ってるのかもしれませんな~。
まぁ、ちょっと様子をみてみましょう。



| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-20 (Thu)
ぴちくりのベッドが届きましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

いきなり大人ベッドデビュー。
もともとぴちくりはベビーベッドを巣と思い、夜になるとクマを抱き巣に帰るという生活を送っていた。
でも義妹のところに赤ちゃんが生まれ、巣をお譲りすることになりました。

360度自由回転のぴちくりの寝相・・・
落下だけが心配。。。なんて思ってたら、初日にやっぱり落ちました(爆)
まぁ、身をもって学んでください。

しかし、本当に寝相がひどくて、我々のダブルと横並びで広いと思うんだけど、なぜか夜な夜なぴちくりの顔面キックを浴び、母はその都度、ぴちくりの接近と逆方向へ逃げるのに、右へ左へと気を使ってます。


<左>{}
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-20 (Thu)
最近、レゴで遊ぶのが大好きなぴちくりまんぼ。

<左>{' />}
どこまでも高く積んでいく。

<左>{' />}
やっぱり高く積んでいく。

作品1  タワー
<左>{}

今朝は裸ん坊でブゥ~ブゥ~。
<左>{}



作品2  くるま
<左>{}

レゴの中にはブロックのほかに動物たちがたくさん入っている。
ペンギン・象・ゴリラ・サル・女の子・トラ親子・イルカ親子などなど。
その生き物だけを集めて並べたりもするように・・・

物の違い、グループというものを理解してきたんだろうな。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-19 (Wed)
私の実家でのぴちくりは事のほかジャングルジムがお気に入りでした。
<左>{}

暇さえあれば、猿のナマケモノのようにジャングルジムにぶら下がって・・・
汗だくになってはしゃぎまくるので室内でも良い運動になります。

ってわけで、、、、、

<左>{}

買っちゃいました(^^;;
リビングが保育園化してきたのは気のせいではあるまい。

<左>{}

猿山の大将のように強くたくましい娘(^w^) ぶぶぶ・・・
うちの子、アスリート系なのか滑り台をでんぐり返りで降りてきたのには口があんぐりでした(爆)
本人もでんぐり返るつもりまではなかったみたいで、あんぐりしてましたが(T▽T)アハハ!

ps

昨日、納豆を食べさせてみた。
離乳食のときに納豆で湿疹が出たと思って止めていたのだが本人が欲しがるので・・・
めちゃくちゃツボにはまったらしく、1パック食べる勢い。
結局、湿疹の「し」の字も出ず。
今日も食べさせたけど、やっぱりガッツいていた。
私は納豆あまり好きではないのだけど、小さい子には人気なのかなぁ。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-18 (Tue)
<左>{}

最近写真撮ってないーーーー。
↑は帰省中、姪っ子にまとわりつくぴちくり。
どうもぴちくりって4~5歳の女児をこよなく愛する傾向があるみたい。

さてさて、もう昨日のことになるのだけど、、、

突然リビングのドアをあけて足早に消えたぴちくり。
「ん?どこに行くの?」
とパパが追いかけると、自らトイレの扉を開けて座ろうとしていたご様子w川・o・川w オォーーー!!

半信半疑で座らせたら、うんこをちびっとしたらしい。
既にオムツの中にうんこ出てたんだけどね(笑)
でもこれはスゴイぞ!!

今まではこちらから促したり、もしくは既にやってしまった後の事後報告はあったけど、自分からトイレに走るなんて母ちゃん嬉しいよ(・・、)
できるようになるもんだわねぇ~。
でも用を足した後に涼しい顔してウォシュレットのボタンを押すのはやめてね(^^;)


そしてパジャマのズボンを自分ではけました。
ちゃんと両足通して。
自分では腰まであげてるつもりなんだけど、中途半端なので歩いてるうちにズルズル(笑)
でも<太>合格!!

うちは「おとうさん・おかあさん」で呼ばせるつもり。
お互い生活の中でパパ・ママなんて言ったこともないのに、なんでかぴちくりはお父さんを<太>「パパ」と呼ぶのだ。
私のことは・・・「おぃ」

なぜ?ヽ(TдT)ノ
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-13 (Thu)
<左>{}

長く過ごした実家とも9月に入ると同時に終わりました。
実家での感想・・・

成長の早い子って<太>「あほ」に見られがち。
2歳の甥っこと比べても動きはひけを取らないけど中身がどうしても幼いから<太>「あほ」に見えるそうで・・・
友達のところに行ってもそういう扱いだったのでかなり歯がゆい思いをした里帰りでした。
人の家に行って<太>「触って良いもの・悪いもの」の区別がつきません。
それは仕方ないと思うのよ、何を言ってもまだ1年ほどしか生きてないんだから・・・
でも、動きが活発なだけに周りからは<太>「あほ?」みたいな目・・・
切なすぎですね(;_q))クスン

日記をさぼりだして3週間くらい過ぎるのかな?
その間、ぴちくりさんもずいぶんお姉さんになりました。

最近の趣味は<太><大><色:#cc0000>「お絵かき」

実家ではペンがそこらじゅうに転がってて、賢いもんでそれが書くものだと知ってるんですね。
うちでは危ないからって見せたこともなかったのに、ちゃんと近くにある紙に書くんです。
あぁ~もうそんな年頃か・・・

ってことで、クレヨン買いました。
<太>蜜蝋クレヨンなので手も汚れず、万が一口に入ってもOKです。
もう食べることってないけどね。

まぁ、絵?とも言えない、ただガシガシと線をひたすら描いてますね(笑)
今のところは壁や家具に描くってことはないけど、ただ困りものが絵本に描くのだ。
らくがき帳・画用紙・ぬり絵と用意はしてあるけど、絵本とそれらの違いがわからなくて、自分所有の本だったら描いて良いと思ってるのだΣ(T□T)

まぁ、仕方ないか・・・

クレヨンはぴちくりの机の引き出しにしまってます。
なので、描きたいときはちゃ~んと出してくるんで可愛いです。

お箸・スプーン・フォークとずいぶん使うのが上手になったのも成長かな。
一人でちゃんとご飯食べれるもんね♪
まぁ、日が暮れそうなくらい時間がかかるのでお手伝いしますけど。
昔の離乳食恐怖症が嘘みたい(笑)
今は本当にご飯の時間も楽しいです。
私たちのご飯と同じものをきれいに食べてくれるので楽ちんだしね~♪

好物は炊き込みご飯・から揚げ・トマト・味噌汁・煮物全般

それと恐ろしいのが家からの脱走・・・・
ちょっと目を離したら、庭で砂遊びしてたり(T▽T)アハハ!
恐ろしいくらいのすばしっこさと運動能力です。
家の階段も上りだけならず、下りができるように。
しかも、一人前に手すりなんか持っちゃって(笑)
足も初めは右→左と一段に両足揃えて上っていたのが、最近では一段ごとに右・左・右・左と普通。
笑うのが自分より大きなクマのぬいぐるみを抱えて上がったり下りたりも可。

パパ曰く、危ないからそんな上り下りのやり方はさせるな!って言うんだよね。
ちゃんと四つんばいになって山登りするようにさせろ!って。
でもさ、言ってわかるわけでもないし。
危ない、危ない、じゃ何も進まないしね。

なんせ、なんでも自分でやりたい年頃で、ヤクルトのフタをめくってあげただけで大泣きされちゃって。
<太>「自分でしようと思ってたのにぃ~ありがた迷惑なんじゃ~~~(ノ◇≦。) ビェーン!! 」って感じ。
ほんと、気を使う今日この頃です。

なんのかんのと言いながらも、こんな感じで充実した日々を過ごしております。
とにかく可愛い!楽しい!
小島よしおの<太>「そんなの関係ねぇ!!」も得意ですよ(笑)

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。