12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-30 (Tue)
私の手をとって<太>「いこっ!いこっ!」と玄関に引っ張られ、仕方なしに買い物に行ったら即効寝ちゃうし(笑)
お昼ごはんを食べ損ねたのでブログを書くことにした。


ブロックで遊びだすと1~2時間はモクモク・・・



0710300
1面に広がるようにブロックをはめたり、やっぱり縦に積んだり。
そして片付けるときは組んだブロックを一つ一つ外して片付けるのがぴちくり流みたい(^^;;

あるときはこんなものを発見。
<左>{}

キッチンに調味料のタワーが・・・・(゜ロ゜)ギョエ!!
思わず笑ってしまった(笑)


1歳半に向って日々成長を感じる今日この頃。
お片づけの意味がわかって、出したものは片付けれるようになったと言うこともあり少し模様替えをした。


「ぴぃちゃん、お片づけ~♪お片づけ~♪」
(2回繰り返すと、たいてい動いてくれる)
0710301


私「よいしょっ!ってナイナイしてくれる?」
ぴ「はぁ~~~~い!」
0710302


へっぴり腰で所定の位置へ・・・

近頃、ぴちくりちゃんお返事ができるようになりました。

了解=はぁ~~~い!(片手を上げて)
拒否=イヤーーーー!(首ふり)

ちゃんと使い分けてるので意味はわかっているようです。


この収納はやっぱりモンテを参考にしました。
一つの枠に一つのおもちゃ。
子供が見て、自分で<太>選ぶというのが基本。
とりあえず目についたものを無意味に出す!ではなく、
自分で選び→出して→遊ぶってことが自立の始まりなのだそうで。

そして、この収納方法だと子供が片付けやすいみたい。
元の場所に片付ける。

スペース的に限界があるので、そう多くは収納できないけど、これは大当たりだ~と満足してます。
これから棚をつけたりして細々したパズルなども自分で片付けれるようにするつもり。

秋は読書と言うことで、昨日amazonから本が届きました。
やっぱり幼児教育が気になる私なので今回は「シュタイナー」について読んでみることに・・・
<太>「モンテッソーリ」「シュタイナー」二人とも幼児教育では有名です。

チョコチョコ読みしかできないので、まだ語れるところまではいかないけど、二人に共通してる部分もたくさんあり、とても参考になる。
わが子がステキな人間に成長するにはどう接すれば良いか・・・という導きが書いてあります。
ピアノを習わせたり、ひらがなや数字を早く覚えさせたりではなく、もっともっと重要なこと。
その導きを参考にすると、子供の変化が目に見えて感じられるので、子育てが楽しくなります。
スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-28 (Sun)
<太>「マ~マ、マ~マ、」
<左>{}

<太>「まぁ~~、なんて可愛いすりかえ仮面かしら~(笑)」


こんなやり取りが幸せなひと時です。


最近、ぴちくりはお手伝いをすることが楽しくて仕方がない。
会話はほぼ理解してるみたいで

<太>「テレビ点けて(消して)」
「ドア閉めて」
「ゴミ箱に捨ててきて」
「おもちゃ、お片づけして」
「リモコン取ってきて」

などなど、足どり軽く私のシモベとして忠実に動いてくれる(笑)
ちゃんとできたときに<太>「上手~~、ママ嬉しいわ~~~♪」なんてオーバーに喜んだら、ニッコニコで自分の頭を良い子良い子♪
お手伝いして褒められることがすごく生きがいになってきてるみたい(^w^) ぶぶぶ・・・

夕食後、私がぴちくりに子供用のお皿を渡して<太>「お片づけしてね♪」と言うと、お皿をキッチンまで運んでくれる(短い距離だけど)。
そして食卓へ戻りパパに食器を取ってもらってまたキッチンへと何往復も・・・
<太>「すごいね~~、ぴぃちゃんは何でもできるね♪」なんて言うと調子に乗ってエンドレス(笑)
パパは食器を落として割れたりしたら危ないから・・・
と躊躇するけど、ぴちくりが持てそうな器で空っぽなものはどんどん渡して欲しいとお願いした。
それで、子供に自信がついて心が満たされるなら良い事じゃない?(*^-^)ニコ

笑ったのがぴちくりに<太>「今日のお洋服」と手渡したら、そのままアイロン台に自分のシャツを乗せてアイロンをかける真似をし、その後自分で着ようと頭を通した(゜ロ゜)ギョエ!!
パパと二人で大爆笑(^w^) ぶぶぶ・・・
これはパパが毎朝、Yシャツを自分でアイロンして着てるのを見てるってことだよね。
私、家事でアイロンが一番嫌いなもんで(^^;;
その時間はぴちくりって寝てるはずなんだけど、意外と見てたのね(笑)

毎日、毎日、笑わせてくれる。
今もぴちくりと一緒に寝ようとベッドでゴロゴロしてたら突然スクっと起きて私の頬に自分の手を乗せてスリスリしながら
<太>「ねんね・・・ねんね・・・」
可愛いすぎる~(T▽T)アハハ!

<左>{}
食事の後はパパの隣にちょこんと座って、読書中。
ママの愛読書、モンテッソーリです。
意味わかるか?(笑)
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-28 (Sun)
木曜にフライングしたとは言え、公言どおり今日<太>「自己判定」を決行いたしました(・o・)ゞ

<左>{}

下側が本日の結果。
陽性だよね。
濃いさは微妙だけど、少し線は太くなってるような気がする。

どうかな。。。

とにかく私の中では落ち着いたもので、この結果に関してはある意味、想定内だった。
(↑強気発言)
なぜなら体調悪いからーーーーー。
昨日なんて、貧血の究極って感じでフラフラ。

妊娠検査薬の反応だけでは手放しでヾ(〃^∇^)ノわぁい♪と言えない自分がいるのも事実。
陽性反応って、出産までの長い道のりの中のスタートのスタート地点。
やっとスタート許可が下りたって感じ?
足を出したら、つまづくことだってありうる。

これから幾重もの難関、心配が続々と待っていることを知っているから。

しかし体調が悪いーーと連呼する私に、パパは「想像妊娠だ!」ってバカにする(ーー;)
でもぴちくりの妊娠期からそう時間も経っていないので、体が覚えているんだけどなぁ~。

あぁ~、こんな感じだった気がするわ・・・って。

ただ、この体調の悪さは毎日飲んでいるプレマリン・ヒスロンの仕業だと言われれば、そうかもしれない(笑)

何度も言うように、まだまだ<太>胎嚢確認→心拍確認と難関はあるので今の段階で有頂天になるには早い。
それは重々承知し、驚くほど冷静です。

私の中で、今一番怯えているのが<太><大><大><色:#cc0000>「出血」
ぴちくりのとき、出血が止まらず入院したから。
おりものが増えてきて、流れ出るのを感じるたびにゾゾゾ~......\( ><)シ

静かに暮らしましょう。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-26 (Fri)
イスを電話台に持って行き、上にのぼって電話をかける。
<左>{}

どこにかけてるつもりなんだか<太>、「うん、うん、(゜ロ゜;)エェッ!? コチョコチョ、チョコチョコ!」
なんて意味のわからん言葉で怒り出すときも(笑)
私が電話で怒ってるのかなぁ~(T▽T)アハハ!

最近では一緒にお風呂に入ると、自分で自分の体を洗うようになりました。
一人前の姿はかなり笑えます。

こんな一皮むけたぴちくりだけど、実は先週1週間悩んだことがあった。
<太>「ぴちくりは自閉症じゃないよね?」
保育園のお友達や近所の子のお話をきくと、お母さんに甘えて家事ができないとかってしょっちゅう聞いたりしていた。
でもぴちくりに関しては、正直手を焼いたことが全くない。
家ではいつも上手にひとり遊び、ブロック積んで、積み木積んで、絵本ひろげて・・・
集中してるときは相手にもしてくれない。
家事を邪魔されたことがないどころか、ゆっくり読書も楽しめるし、パソコンだってやろうと思えば自由自在。

手がかからないことが返って心配なのでは?と思うようになったのだ。
そういった疑問をネットで調べ始めたら、もしかして?と疑うような行動パターンが一致することも。
どんどんドツボにはまって、まさか・・・違うよね?どうしよう・・・なんて。

今思えば、ぴちくりを疑うなんてアホな話なんだけど、そういう不安な時ってどんどんはまる。
そしたら、近所の<太>2歳になる女の子が幼稚園の体験に行ったら<太>「自閉症の疑いがあるので保健センターで相談してください」って断られたって聞いたのだ。

(≧◇≦)エーーー! その女の子は毎日、他の子と一緒に走り回って遊んでるし、話しかけてきたりもしてくれるし、私にとってもまさかまさかの衝撃でした。
そして保健センターに相談に行ったら、今度は専門機関で調べるようにと言われたそうで・・・
その女の子のママは毎日泣いてるそう・・・
私も思い込みで悩んだ時期だっただけに、そのママの不安は少しはわかるつもり。
でも専門機関まで言われると、かなりのショックに違いないはず。

私は医者でもないし、専門の教育も受けてないので、その女の子が他の子とどう違うのか、どこで判断されてるのかはわかりません。
でも一言で<太>「自閉症」と言っても色々なタイプや程度もあると思うし、もしかしたら何かがちょっと苦手って言う程度なのかもしれません。
でも、同じような年頃の子を持つ親として他人事と思えず、そのママさんの心を思うとぴちくりの集中力が怖い・・・なんて言うのも恥ずかしくなりました。

今日、子育て支援の保育園の主任先生とそんな話をしていたら
<太>「もしぴちくりに発達障害があるなら、こんな集中力はないから絶対大丈夫」
<太>「私たちは1歳半を過ぎる頃にはだいたいわかりますよ。」と言ってもらいました。
(ぴちくりはまだ1歳4ヶ月だけど(^^;;)
<太>「逆に、こんなに落ち着いて集中できることを偉いと思わないといけない」とも・・・・

親って勝手だな~と思う。
手のかかる子を持てば、大丈夫かなぁ~と不安になるだろうし、
全く手のかからない子を持てば、やっぱり大丈夫かなぁ~と不安になってしまいます。

子供を他と比べるのもおかしいのですが、やっぱり少し違うと気になっちゃうんですよね。
でも、もう大丈夫。
ここ1週間で、ぴちくりとの会話も弾むようになり、ますます可愛くなり、生活が一層楽しくなってきたからね。
これからは手がかからないと思うのなら、時間を決めてでもお散歩とかお遊び、絵本など一緒に何かする楽しみを見つけようと思います。

今日は保育園で<太>自主的におやつのお皿をちゃんとキッチンへ片付けることもできたし、おもちゃもを箱に片付けることができました。
親の心配をよそに、確実に成長してるみたいです(笑)


| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-26 (Fri)
今日は午前中、ぴちくりの保育園の子育て支援に行って来た。

まぁ~見事に体調が悪いです。
肩がこる、息苦しい、眠たい、だるい、体が重い。

まだお腹の中の松と亀は元気ってことなのか?
はたまた、ホルモン剤の副作用なのか?


子育て支援の1歳クラスは驚くばかりのおめでたラッシュ。
子供が1歳を過ぎると、余裕が出てくるのか二人目が続出です。
私もこの波に乗れるかな?
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-25 (Thu)
今回の生理が始まって、プレマリン・ヒスロンの服用が続いている。
これは妊娠していると仮定して、胎児の心拍が確認されるまで続けるそうです。

毎日毎日のことなので、すぐ切れるんですよね。
最初に100錠ずつ買ったのに、とっくになくなったし。

それで近くの産院へ薬をもらいに・・・・

この産院はぴちくりときの治療の頃からお世話になってるので事情はすべてご存知。
注射や内診などいつもお世話になっています。

おかげさまで、セントマザーは遠隔治療と言うことで今回の戻しの中で、セントには2回しか行っていない。

で、薬だけのことなので近くの産院に行った。
でもやっぱりここは普通の産院、、、
私の事情を初めて知った看護師さんが私の顔を見て、たいそう不憫そうな表情に。
そして突然<太><大>「ぴちくりちゃんは自然でできたの?」と聞いてきた。

<太><大>「いいえ、ぴちくりも体外受精ですよ♪」と明るく答えたのだが、その看護師さんはかなり衝撃を受けた様子。

<太><大>「まぁ・・・・ご苦労なさったのね・・・・大変だったわね・・・・」

そうでもないけど。
とくに今回の戻しに関しては、全く辛くもなく、緊張もなく、なんともない。
それに<太><大><色:#cc0000>「苦労」と言う言葉は私のようなものには値しないと思う。
だって、ぴちくりがいるんだから。

でも、産院側の感覚で見ると私って「苦労の人」なのね~(笑)

一応、先生に昨日のフライング検査の結果を報告してみた。
「陽性でたんですけど・・・・」

「これだけホルモン剤飲んでたら、陽性も出るわ!!」と一喝。
(≧◇≦)エーーー! プレマリン・ヒスロンって妊娠検査薬が陽性になるの???

とりあえず体調は変。
体が熱っぽくて、むくんで強張っている。
これは絶対、妊娠してると思うんだけどなーーーー。(強気発言)

とりあえず11月1日に検査しましょう♪ということでした。

しかし、ぴちくりが本当に可愛い盛りである。
きっちりリアクションも返してくれるし、話し相手にも遊び相手にもなってくれる。
私の中からストレスというものを全て吸い取ってくれるのだ。
今回のETはぴちくりのおかげで、本当にお気楽ストレス知らずです。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-24 (Wed)
来たねーーーー。
体が火照るというか、強張るというか、肩がこるというか・・・
なんかしんどいーーーー。

勘だけど、<大><大>来た!!って思うんだけどね。
なんかぴちくりんときと同じのような・・・懐かしいような・・・
昨日はお腹痛かったけど今日は平気。

生理予定日から使えるという、チェックワンーファストを買ってきた。
フライングしたいよ~<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
ってか、拡張胚盤胞の戻しはいったい何日目から反応するんだ??









こらえ性のない私はフライングを決行。

薄いながらも、確かに出てる細い線、<太>+(陽性)を確認。
<左>{}

まだ出ないかな?と思いながらしたわりに、意外な判定でびっくり。
チェックワンーファストの感度の良さのせいか?!

28日にもう一度、試してみよう。



ぴちくりが<太>「アンパンマン体操」のDVDを見てリアルに踊ってる。
ニコニコ顔。
超可愛いーーーーーーーー。
よだれが自然に湧いてくるくらい癒されるね。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-23 (Tue)
ETから5日が過ぎる。
体温は面倒だがなんとか測っている。
なぜなら、近所の産院の先生はやたら基礎体温にうるさいのだ。
でも私的には朝の体温に一喜一憂して振り回されるのはイヤなので本当は測りたくない。
だって体温がどうであれ、うまくいくときはいくし、ダメなときはダメなのだから。

ただ、昨日、一昨日くらいから少し体が強張ってきたような感じがする。
体が熱を持ってるのかなぁ。
胸も痛いというか、強張ってる感じ。

週末は地域の役員で大忙しで、打ち上げに大酒を飲んでしまった私。
月曜は二日酔いでヘロヘロでした。
ぴちくりをETしたときには考えられないいい加減さ。
でもさ、この時期はあまり飲酒と着床とは関係ないみたいだしね(^0^*オッホホ
昨日から酒絶ちしてますよ。

とりあえず28日(日)を判定日としてみよう。

*下腹鈍痛、生理のような痛み。内臓が腫れてるような感覚。
 トイレが近くて夜中目が覚める。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-19 (Fri)
やっぱり子育てをしていると、お腹に松太郎と亀次郎(卵仮名)がいることを忘れてしまうね(^^;;
神経質になるより良いんだろうけど、無理しないように気をつけなければ。

前回のET時と違って、全く体の変調はない。
ってことは、いかに前回が神経質になりすぎて勘違いをしていたか?ってことかもね(笑)
子宮の違和感も全くないし、調子もd(-_^)good!!
まぁ~まだ今日か明日に着床予定だから(生きていれば)、体調が普通なのも当たり前か。

ところで、胚盤胞や拡張胚盤胞の戻しの場合、ET後何日目に判定なんだろうね。
ネットで調べてたら1週間後の人が多いような・・・
病院からは、どんなケースの人も排卵から2週間後と言われている。

そもそも、排卵っていつなんだ?(笑)
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-18 (Thu)
行って来ました、セントマザー。
パパが会社を休んで着いてきてくれ、ぴちくりの面倒を一日みてくれた。

まず内診をし、内膜は10.?mm

その後、先生に呼ばれ・・・


<太>培養5日目
<色:#cc0000>・胚盤胞×1
・拡張胚盤胞×1

解凍・融解した6個の受精卵のうち、この二つが今日まで生き残り成長を続けてくれました。
タマゴのグレードは聞いていないけど、先生は「すばらしいですよ!」と言ってくれたので信じよう。
培養5日目で拡張胚盤胞まで突っ走るなんて元気な証拠だよね(^^;;

まだタマゴとは言え、わが子ががんばる姿は愛しいものです(・・、)

「二つとも戻すんですか?」という私の質問に、先生は「もちろん!!」

ということで、この二つのタマゴちゃんたちが私のお腹に帰ってきました。
前回のぴちくりの時とは違い、私の中に妙な落ち着きもあって、終始リラックス。
前回はおしっこを溜めて、タマゴを戻したように思ったが今回は特に指示なし。

前回の失敗は時計がなかったこと。
戻しの後、1時間は寝ていなければならないのだけど、時計がないと本当に苦痛。
今何時?どのくらい経った?あとどれくらい?まだ?忘れてない?

今回は携帯をすぐに取り出せる場所に置いていたので問題なしでした。
あっと言う間の1時間も過ぎ、パパとぴちくりと再会。

本来はお姫様生活・・・と行きたい所だけど、1歳のぴちくりを育てる日々にお姫様生活はありえない。
まぁ、適当にムリせず過ごします。

今日の支払
¥159,000くらいでした。

戻しだけだと、ずいぶん安く感じますね。

これで、長く待たせた卵たちを無事迎えることができ、肩の荷がおりた。
一仕事終わったーーーーって感じ。
まだ終わってないのにね(笑)

| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-17 (Wed)
今回の生理が始まって、子宮の状態が良ければ凍結卵を戻す覚悟を決めた。
二人目に関しては色々思うこともある。
本当に欲しいのか?時期は今が良いのか?経済的なことや精神的な部分も含めて。
でもやる気になって動き出した自分がいるってことは、今が二人目を迎えるベストタイミングなんだと思う。

前回の生理では子宮が汚い!ぴちくりを妊娠したときとは全然違う!と先生から言われ断念したのだ。
でも今回も体調が万全でなければ中止するつもりだった。
この凍結卵を最後のETと決めているので無駄にしたくなかったから。

生理14日目だ。

子宮内膜は14mm
状態もキレイ!と太鼓判を押してもらった。

キタ!!まさにその時が来たのか!!


セントに電話して報告すると
「月曜に解凍します。火曜の朝に確認の電話を入れてください」とのこと。
早ければ火曜に戻すそうだ。
(*'▽'*)わぁ♪
なんかドキドキしてきました。

ぴちくり、仲間ができるかもよ?!
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-17 (Wed)
先週の木曜に病院へ確認したときには月曜に解凍して、早かったら火曜に戻すことになりますって言われたのに・・・

「先生が、順調に分割していますのでもう少し様子を見ましょうと言われてます。」


だそうです。
詳しい卵の状態を聞いていないので不安もあるが、仕方ない。
ってか、行く気満々だったのに、今日は何して過ごそうか?!

パパに話したら、ぴちくりのときと同じく「水天宮へお参りに行こう!」と。
前回のようにしなさい!という神のお告げだったのかも?
ちゃんと順を追って、筋を立てて、お迎えしましょうと言うことなのだろう。

昼過ぎにぴちくりと二人で絵馬をもらいに水天宮へ。
帰りにサンマルクで贅沢ランチ(^0^*オッホホ
夜8時過ぎにパパと待ち合わせて、再度水天宮へ・・・
やっぱり家族でお参りじゃないと意味ないもんね!!

<左>{}
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-17 (Wed)
本日、2年ほど寒い世界で眠っていた卵ちゃんたちがこの世に復活します。
長い間待たせてごめんね。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-17 (Wed)
朝8時45分に病院へ電話

明日、18日9時に来てください。
14時に再度確認の電話をするように言われる。


凍結前に2日くらいは培養してるはずなので、計4日くらいは培養してることになるのだろうか。
ぴちくりのときは解凍して1日培養して子宮に戻したので採卵から3日目培養の11~14細胞期胚。
今回は今日で4日目培養・・・

これってどういうことなんだろう。
思うほど卵が育ってないから、ギリギリまで様子をみているのか?
意外に育っているので究極まで外で育てようという作戦なのか?
前回、子宮の状態が汚い!ってことで中止して、セントとは生理14日目以降からの電話のやり取りなので詳しくは話せていない。

凍結卵はいったい、いくつあって、いくつ生き残ってるんだ?
どの状態まで培養するんだ?

毎朝、「今日こそは戻すぞ!」と意気込んでいるだけに肩透かし。
なんもやる気のない一日になるんだよな。




14時に病院へ電話。

明日の戻しは11時に変更してください。

(゜ロ゜;)エェッ!? 卵がいまいちだとか?
分割が思った以上に遅いとか?

技師に電話を代わってもらった。

「キレイな状態で2個桑実胚になってますよ(*^-^)ニコ 明日には胚盤胞になってるでしょう♪」

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 知らぬ間にそこまで成長していたとは。

<太>培養4日目に桑実胚
培養5日目に胚盤胞
順調なんだそうです。
それが2個。
がんばって生き残ったんだね。

明日こそは卵達を連れて帰れるかな。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-15 (Mon)
10月と言えば、コスモス園でしょ。
とくにコスモスが好きとか見たい!とかではないのだが、なぜか我が家の恒例行事。
紅葉よりも、なぜかコスモスは毎年行っている。

ぴちくりも去年デビューしたんだよね。
去年の記事を見ていると懐かしくて・・・
4ヶ月、寝返りしてずるずる後ろに下がってたっけ(^w^) ぶぶぶ・・・
<左>{}

さて、今年は?
<左>{}
成長しましたねーーー。
子供の成長って本当に早い。
まるでスピーシーズの世界だね。
あっと言う間に成人女性なんだろな。

到着早々、パパが作ってくれたホットサンドで腹ごなし。
<左>{}

今年はスムチ親子も同伴しました。
子供連れてても珍しくないけど、このスムチ親子を連れていると本当にすれ違う人ほとんどに話しかけられるのでパパは嫌がる(笑)
チワワは多いんだけど、スムースって少ないし特にコニコ(子)は極小なので変な生き物ちっくで目立つんだよね。

中でもおもしろかったのが、おじさんが「この犬と一緒に写真撮って良いですか?」って。
(゜Д゜) ハア??
そのおじさん、自分のカメラを私に渡してコニコを胸に抱きニッコリ。
おもしろいオッサンだ。

ぐるりとコスモス園を一周。
ぴちくりが、どうしても犬のリードを持ちたがってうるさいので、渡したら・・・
<左>{}

ちゃんとお散歩できるんですね~。
犬を引いてるというより、犬に引かれているという感もありますが(^^;;
でも、小さい子供が小さい犬を引いてると、これまた周囲の目を引き人気者に(笑)

来年のコスモス園はどんなぴちくりになってるかな?(*^-^)ニコ
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-13 (Sat)
なんか、急に幼稚園のことが頭をよぎって調べまくり。
実は最近、お友達やら近所さんから「幼稚園どうする?」という話題を振られることが非常に多くなってきた。
え?もぉ?
まだまだ先のことと思っていたんだけど、そうでもないかもしれない。

なぜなら、人気幼稚園は願書受付がonly one dayなのだ。
○月×日△時~□時に願書を提出してくださいって感じ。
ギリギリになって慌てて探しても間に合わない可能性もあるし、今から評判とか情報を集めるのも遅くないのかもしれない。

私的にはできれば近所の幼稚園に入れたくない。
あまり魅力を感じないから。
でも、小学校のことを考えたら校区内の幼稚園のほうが良いのだろうか。

で、何歳から入れる?
3歳?4歳?5歳?6歳?
横割りクラス編成が良い?縦割りが良い?
仏教?カトリック?無宗教?

考え出したらとまらない。
3歳クラスって3歳になる年に入れるってことだから再来年か・・・
教育方針で決めるべきか、通園の便で決めるべきか、校区内の子供の多さで決めるか。
迷うねぇーーーー。

幼稚園には大抵、プレスクールのようなものがあってお試し保育があるところが多い。
なので3歳クラスに入れる前、2歳のときに週1とかで幼稚園生活を味わってみましょう♪的なサービス。
もし、そのプレスクールに入れるのなら来年には手続きしないと、これまた早い者勝ちみたいだ。

どこでも良いと言えば良いんだけど、どうせ通わせるならちゃんとしたところが良いわけで。
ママ友からは、幼稚園の風習・先生の考え方・保護者の質とか情報が入ってくるので迷うわけよ。

本当は今、子育て支援で通っている保育園に預けたいんだけど、働く気が0なので保育園はムリ。
こないだ生まれたと思ったら、もう幼稚園のことを考えなければならない。
あっという間に大人になるんだろうな(・・、)
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-12 (Fri)
今日は書くつもりじゃなかったけど、記念の日になったので・・・

なんと、ぴちくりさん自分で靴下が履けました。
めちゃくちゃ完璧に履いた。

残念ながら、私が電話中だったので写真に収めれず・・・

脱ぎ散らかしていた靴下だったので良い具合に履けたみたい。
でも嬉しい。

そして近頃、本当によくしゃべる。
うちの子は単語らしきものはあまり発しない。
「チャ」(犬のchappi)
「パパ」(父)
「イヤ」
「パン」
「これ」「あれ」

そんなくらい。
まだあるかもしれないけど、思い出せない。

でも、おしゃべりはスゴイ(笑)
グチュグチュ、グチグチ、コチョコチョ、すごい早口で話しかけてくるのだ。
日本語らしきイントネーションつけてね。

今日も「危ないから下りなさい!」って注意をしたら
手で私を押し返して「もーーーー!!●×▼★テケテケチョコチョコーーーてっ!!」
「もーーーー!!そんなん言わんとって!あっち行って!」という風に私には聞こえた。
すごい長いセリフですごいわかりやすいイントネーションだったのでまず間違いないと思う(笑)

なので、私も適当に言葉を返して会話をしている。
「そんな言い方しなくてもええやんかーーー、危ないよって教えてあげただけやん」
それが適当に言ってるセリフがまんざらでないのか、またぴちくりも言い返してくるのがおもしろい。

3人の幼子を育てるお向かいの先輩ママからも「すごいね~もう話すね!」と言われた。
女の子だし、この調子だと恐ろしいくらいおしゃべり女になりそう・・・・
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-10 (Wed)
今日は珍しく夕方4時過ぎまでお昼寝をせずがんばって遊びまくっていたぴちくり。
昨日は13時半~19時半までの記録的なお昼寝をしたくせに、今日はギラギラしてるし。

私のほうが先にダウン・・・
でも、ガッチャンガッチャンどこからともなく恐ろしい音が聞こえてくるので、おちおち眠れもしない。
ぴちくりが悪いわけじゃないんだけど、ちょっとイラッ。

<左>{}

外では近所の子供たちの声が聞こえ始めたので、本当は外で一緒に遊ばせたほうが良いんだろうけど、気分が乗らない。
ランチとか買い物とか子育て支援のお友達や、自分の友達に会う分にはホイホイ出かけるくせに、やっぱり近所の人たちとダラダラするのは好きになれない。

こんなんじゃ、ぴちくりが可哀想・・・
わかっているんだけど、ただダラダラと井戸端会議ってのが性に合わないんだよな。
私って暗いんだろなぁ・・・ってつくづく思う。
( -.-) =зフウー

ジャングルジム買ってよかった。
とりあえず、有り余った運動エネルギーはこれで消化してるみたい。

最近、<太><大>「ピースして♪」と言うと、このポーズ。
<左>{}

本人、やってるつもり(笑)

近頃<太>「イニャィ~イニャィ~ バァァァァァ」って言いながらいない、いない、ばぁをするのが可愛い。

■追伸■
10月に入って、ぴちくりの就寝前の哺乳瓶ミルクをやめた。
私的には栄養のこともあったし、飲めるものなら飲み続けてほしかったけど、日ごとに飲む量が減っていき、<太>150mlほどしか飲まなくなったので哺乳瓶をやめてコップにした。
特に夜中に起きるとか、もっと飲みたがるとかなく、全く興味がないようなので、自然の流れとして哺乳瓶の卒業時期だったのかもしれない。

それより、最近は冷蔵庫の中にヤクルトやオレンジジュース、チーズなど魅力的なものがあることを知り、「頂戴~頂戴~」と冷蔵庫から離れないのが悩ましい。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-08 (Mon)
<太>「どんぐり村」へ行ってきました。

な~~んにもない所。
広い土地で芝がキレイで、ヤギ・ポニー・馬がいて、公園よりちょっと遊具が多くて・・・
みたいなとこ。

パパさんは「全然、おもしろくない!!」とぶぅぶぅ文句たれてましたが、
1歳児は最高に楽しかったようです(笑)
<左>{}

パパの手を取って自分の乗っていた乗り物の隣の乗り物へ連れていき、
パパをその乗り物に押し付けるしぐさを繰り返す。
え?乗れってこと?

<左>{}

こういうシーンを見ると、可愛いなぁ~と同時に「大きくなったなぁ」としみじみ思います。


まぁ、子供の笑顔ほど癒されるものはなく楽しい一日だったんだけど、新たな発見の一日でもあり。
ぴちくりがこれほど<太><大>「いや!!」を連発するようになるとは・・・
今、彼女は<太><大>「いやいや星人」
ぴちくりに何を言っても、ハッキリ「いや!!」という言葉が返ってくるのだ。

「ご飯食べようっか~♪」
「いやや!!」

「危ないからこっちおいで♪」
「いやーーー!!」

すべり台でも・・・
<左>{}
いやいや攻撃で抱きかかえるとクネクネとうなぎ状態。

急な斜面で危ないからと手を出せば・・・
<左>{}

しつこく手を伸ばすパパは、ぴちくりに手をはたかれ、ショックΣ(T□T)

赤ちゃんヤギさん触らせてもらったときは機嫌よかったのに、
<左>{}

その後、ベンチを見つけてはイモムシのように匍匐前進するのが楽しいらしく何度も繰り返す。
それを「汚いよ!」と注意したら・・・

本当に一日中<太><大>「いやーーー」と叫んでいた。
これが世に言う、第一次反抗期なんだろうか?!
それって魔の2歳にやってくるものでは?
実は、これは序の口でもっともっと恐ろしい反抗が待っているのだろか~......\( ><)シぎょぇぇぇ

反抗なのか、我が強くなってきただけなのか、どっちにしても小生意気なのには違いない(ーー;)
そもそも、子供とはどうして「いや」とかすぐに覚えるんだろうか。
その前に、ありがとう・ごめんなさいって言葉を覚えろ!っちゅうねん。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-05 (Fri)
なんか最近、さっぱり家事をやる気がしない・・・
今日の夕食はぴちくりと外ですませました。
すみません。

食育のためにも、明日からはがんばります!

さてさて、風邪にも負けず元気なぴちくりちゃん。
一人で遊んでいたので放っておいたら、「よいしょっ よいっしょっ」と小さな声が聞こえてきた。

何してるんだろう・・・って何気に見たら
<左>{}

どうやら、箱から全部投げ飛ばした絵本を1冊ずつ拾って、元の場所に戻している様子。
<左>{}

んしょ!

なんて可愛い掛け声が聞こえてくる(´m`)クスクス
<左>{}

本当は縦に並べていたんだけど、ぴちくりは横に積んだ。

<左>{}

でも絵本の後片付けなんて初めて。
すごく成長したなぁ・・・と久しぶりに、ホロっときました(^^;;
全部箱に入れた後に私の顔を見て、得意げな笑顔→パチパチパチと自画自賛(笑)

今日、子育て支援で保育園の先生にも<太>「ぴちくりちゃん、最近変わったね♪落ち着いてきたよね」と言われた。
確かに、遊び方も変わったんだよね。
前までは意味も無く徘徊してキャキャキャとはしゃぎまくってたんだけど、最近ではブロックや積み木を高く高く積んだり、遊具に夢中になったり。

そして今日は自分で絵本のお片付けをしてくれました。
1歳3ヶ月、大きな変革期を迎えているような気がします。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-05 (Fri)
午前中に子育て支援に行ってきました。
今日はおやつの後に園庭で遊んだんだけど、保育園のお兄ちゃん・お姉ちゃんが自然に手を伸ばしてくれてぴちくりを遊びの世界へ・・・
保育園の子たちって本当に自然に小さい子たちを可愛がる習慣があるんだなぁ~と感心。

今日はアスレチック風の大きな遊具に夢中でした。
すべり台を滑っては、また階段を上り、滑り、上り、の繰り返し。
よほど楽しかったみたい。

余談ですが、先日ぴちくりが我が家のジャングルジムから落下した際に、おでこに止めていたピン止めが突き刺さり大流血。
プロレス並みの惨事でした。
まぁ、傷は大したことなかったので大事には至りませんでしたが、偶然が偶然を呼び怪我につながるという戒めを受けたので、最近は注意深くぴちくりを監視するようにしております。

が、奴は怖いもの知らず。
何でも果敢にチャレンジするタイプなので、こっちは冷や冷やです。

さて、今朝から少し鼻水が出てるぴちくり。
それが子育て支援から帰る頃には滝のような鼻水に・・・
連休になるし、早めに・・・ということで病院に連れて行った。

<左>{}

病院で体重を量ったのだが、服を着て
<太><大>「9.18kg」
軽くない????
全然増えてないしΣ(T□T)
1歳を過ぎて、身長も測ってないし体重も量ってなかったので<太>どうなの?って思ってたけど、ここまで細細ちゃんだったとは・・・

朝晩は本当に冷え込むので、早めに長袖のパジャマにしてやれば良かったと反省。
季節の変わり目にはご注意を・・・


| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-05 (Fri)
子育て支援のお友達、ゆうちゃん親子とお買い物+ランチに行ってきました。
その子とは最近、ちょこちょこ遊んでるのでぴちくりもずいぶん慣れちゃって、ゆうちゃんとも仲良くできるし、ゆうちゃんママにも抱っこ~とせがんだりと甘えるようになりました。

今日は自然食のお店でランチ
<左>{}

結構、美味しくてね~ぴちくりもパクパク。
ご飯がお代わり自由なので助かります(笑)

<左>{}
今日も恥ずかしげもなく、Tシャツの色を合わせてみました。
ブランドは違うんだけど、二人並ぶとまるでユニホーム(爆)
「運動会ですか?」と聞かれそうな感じだね(≧∇≦)ブハハハ!

その後、トイザらスへ・・・


子供が二人いると、本当に収拾がつかないって言うか、勝手に動き回るので大変(笑)
あれ~二人ともどこに行った?と探してみると・・・

お互い同じものに興味を持つと、こんな感じで仲良く遊んでいる。
めちゃ可愛かった♪

<左>{}
展示品の車に仲良く試乗。

そんなこんなで、一度お出かけすると時間がたつのって早いですね。
あっと言う間に日が沈み・・・
今日もたっぷり遊べました。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-02 (Tue)
人の目を盗んでは外に脱出し、お掃除に燃えるぴちくり。
<左>{}

朝夕はずいぶん涼しくなったねぇ~。
昼間は暑いけど、暦は10月・・・着るものに悩む季節となりました。
あまりに夏の格好も恥ずかしいけど、秋の装いは昼間は暑苦しい気もするし・・・
ってなわけで、ちょっと買い物に行ってきました。

目的は私の服を見るつもりだったんだけど、つぃつぃ子供の服ばかりに目が行くんだよね。
それで、最近私の中でブームなのが母娘お揃いスタイル♪
ちょっと外出するときは、何気に私の服とぴちくりの服に共通点を持たせるようにしてるのだ。
例えば、同じ色を使うとか~同じアイテムを使うとか~。
これが、めちゃくちゃ楽しくてね。

バリバリのペアルックだと、ちと恥ずかしいので同じ色でデザイン違いとかを探すようにしている。
今日はプチバトーで。
同じ色のシャツでデザイン違い。
<左>{}
同じシリーズの服で、私はカーディガン・ぴちくりはカットソー。
<左>{}

ここまで揃えると、バリバリのペアルックで暑苦しいかな(笑)
でも楽しいーーーーーーヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

そして、とうとうぴちくりの靴がサイズアウトになりました~~<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
13.0cmがパンパンΣ(T□T)
次は13.5cm?
(≧◇≦)エーーー! でもすぐ大きくなるから14.0cmくらいで良いのでは?

と悪魔と天使が葛藤しましたが、靴でいきなり1cmも大きくなると、かなりガバガバで可哀想なのではないかと思い直し、すぐに履けなくなることを覚悟で13.5cmを買いました。
combiのニンナナンナ。
ちょっと写真ではわかりにくいけど、このワインレッドが欲しかったのさーーー。
秋色って感じだからね(^0^*オッホホ
<左>{}

しかし、うちの子は<色:#cc0000>女の子にしては<大>デカイようです。
足もでかいけど、背もでかい。
子育て支援で会う同じくらいの月齢の女の子たちの中ではダントツ1位のでかさ。
今日もぴちくりと誕生日が1週間違いの女の子に出会ったんだけど、めちゃくちゃ小さくて可愛い♪
普段、ぴちくり一人を見てると小さいと思って、せっせと食べさせてたらどうもデカ女になりつつあるみたい(爆)


関係ないけど、最近ぴちくりは「でんぐりがえり」の練習に熱心です。
<左>{}
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。