123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-23 (Wed)
今日から子育て支援で行かせてもらっている保育園のクラスが一つ上になりました。

まぁ、同じくらいの月齢の子たちばかりで今まで一緒に過ごした面々なのでとくに何も変わることがなく・・・
と思っていたら!!

お遊戯がすごいレベルアップ!!
私は必ず子供と一緒に踊る主義
(恥ずかしがっていたり面倒がったりするのは返って子供に良くない気がしますんでね。)

しかし、かなりハードです(笑)
飛んだり跳ねたり、妊娠8ヶ月がんばります!!(笑)

ぴちくりも最近はかなり忠実に歌って踊っており、初めての曲がっつり楽しんでおりました。
踊りに関してはクラスでも1位、2位を争うほど積極的なのに・・・
絵本の読み聞かせはどうも苦手みたい(-_-;)

興味のある内容だったらおとなしく聞いているものの、どうでも良いと思ったらプィっと立ち去るのが困ったちゃんです。
まぁ、気長にケジメがわかってくれれば・・・とハハは願います。

あと<太>「おやつの時間」も困ってます。
手洗い・準備・ごあいさつは100点満点なのに、ご挨拶の後は<太>「いらない・・・」と食べることもなく遊びの方へ。
家でのご飯などはきちんと食べているのに、おやつには興味なし。
決まった時間におやつを与える習慣がないからかなぁ~。

もちろん後片付けの時間になると、舞い戻りてきぱきこなし、「ごちそうさま」の挨拶も満点。
ただ、食べてくれない。
まぁ、無理に食べさせる必要もないのかもしれないけど、お友達はガツガツおいしそうに食べてるのに全く興味を持たないのも困ったもんです。
これもケジメなので、やっぱり「おやつの時間」にはちゃんとおやつを食べてほしいものです。

C= (-。- ) フゥー



<左>{}

今日の遊びから気づくこと。

どうやら形の違いを明確に区別することに興味を持ち始めたようです。

高い・低い
○・△・□
細い・太い

まだまだ曖昧だけど、成長を感じる今日この頃ですね~。


スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-23 (Wed)
最近、想像力がたくましくなったな~と感心することがある。

例えば・・・先日、つつじ公園へ家族へでかけた時のこと。
木の株を見つけてまたぎ、「パッカパッカパッカ~~」(馬のつもり)

<左>{}

最初、「かっぱ」って聞こえたので(・-・)・・・ん?とパパと顔を見合わせたが「パッカ」の間違い(笑)

-----------------------
余談だが帰りにバスを見て「バシャ!」と叫ぶので、「バスだよ」と教えたのだが何度行っても「バシャ」
なんでだろう・・馬車なんて知るはずもなく・・・
今日、電車を見て「バシャ」と叫んでいた。
なるほど!電車とバスが合体してバシャなのだ(爆)


田舎なので電車は滅多に見ることがなく、一緒になってるんだろうね(笑)

------------------------

それはさておき、ある日のブロック遊び
車には必ず誰かを乗せるようになり・・・
<左>{}

一匹ずつ車で運び、「ブッブゥ~~  ついた!(到着)」と一匹ずつ下ろしては繰り返す。
動物園?動物の保育園?なんのつもりなんだろうね(笑)
ぴちくりなりのこだわりのポジションにキャラクターたちは並べられている。

<左>{}

ブロック遊びも終わり、ふと見てみると全員集合していた。
<左>{}

ある別の日に・・

果物・野菜カードで遊ぼうと家にある本物の野菜を持って張り切っていた私。
「ぴちくり、ナスの絵はどれ?」
なんてやっていたのだが・・・・

<左>{}
途中で野菜を奪われ、ままごとセットで料理を始めた。
・・・・。

最近はぴちくりワールドがより深くなって、
意味のある行動?想像力を駆使した行動?目的をもった行動をしてるような気がする。
単純に子供ってすごいなーーって感心するハハなのです。

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-17 (Thu)
気が付けば妊娠8ヶ月に入っていた・・・
今回の検診から2週間おきだって~~~早っ

それでもまだ、実感が全くない私なんですけど。

今回の妊娠で私の体重増加は妊娠前より<太><大>+3kg
つわりで4kgちょい減ったので増えてはいるけど、ぴちくりのときのペースよりはかなりスロー。
自分でも驚くくらい、食べまくってるのに想像以上に体重は増えてなかった。
検診まではそれが心配で、赤ちゃんは育ってないんじゃないか?なんて心配までするほどだったのに。



でも・・・


増えた3kgのうち、1.5kgが赤ちゃん・・・

でかすぎるのだ・・・
このペースだと生まれるころは4000超えだと言われてしまった。
ぴちくりも成長グラフが標準から大きくはみ出ていたので、きっとこれは家系なんだと思う。
2週間以上分成長が早いらしい。

今回も早めに促進剤使って出されるのだろうか。
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-17 (Thu)
<左>{}

相変わらず、子供が殴られたりする姿に激ストレスの母です。
決まった子が暴力的なので年頃だから・・・って理由ではないとは思う今日この頃です。

相手の子(女児)は3歳で体は4歳並に大きく、かなりパワフル。
一打でぴちくりは飛ばされます。
もし、転んだ先にブロックだのレンガだの石だのあって頭でも打ったら・・・・

考えすぎなんですかねぇ(〒_〒)ウウウ

先日、いつもの手荒な相手のガキを「(`□´)コラッ!」って怒鳴ってしまったのですが、ぴちくりに「ママ!あっち行って!」って怒られてしまいましたΣ(T□T)

あぁ・・・見て見ぬふりなんてできない・・・

二人目ができたら、私自身がもっと広い目で見れるんだろうか。
兄弟喧嘩とか始まったら、人を殴ったりとかも「子供のすることだから~」って笑えるのだろうか。

話変わって、最近ぴちくりは挨拶の意味がわかってきたみたいです。
今まではこちらに促されて従ってた感じでしたが近頃は自ら・・・

「こんにちは」「ばいばい」「ありがとう」はもちろん
「ごめんなさい」が自分から言えたのには驚きました。

とくに「ごめんなさい」は=敗北宣言だと子供ながらに思っていたのか、なかなか言わなかったんです。
「ごめんなさいでしょ?」って言っても、口をぎゅっと閉じて目をふせて・・・

でもね昨日、ぴちくりがジュースをこぼしたときのこと。
わざとではなく、不注意だったので私も叱りはしなかったんだけど、絨毯をゴシゴシする姿に申し訳ないと思ったのでしょうか?

「ママ・・・ごめんね」

思わず抱きしめちゃいましたね(^^;;
可愛すぎる。


そして夜、寝室に行く途中にパパの部屋があるのですが突然入って
「パパ、おやしゅみ」

可愛すぎる。
たった一言なんだけど、本当に子供って癒してくれるねぇ・・・
パパも感激してました(笑)

今はとなりで鼻唄うたいながらお絵かきしてます。

「い~と~、い~と~、とんとんと~ん」

(・-・)・・・ん?
いとまきまき?

(≧∇≦)ブハハハ!
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-12 (Sat)
線路をつないで電車ごっこが最近好きみたい。
<左>{' />}

話は本題に・・・

ぴちくりさん、絵の具デビューしましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

教育的一環ではなく、なりゆきで・・・
「ぐちゅぐちゅ、ぺぇーーー」のうがいができるようになったので洗面台の踏み台を準備することにしたんです。
ホームセンターで安ーーい木製のものを購入。
でもあまりに味気ないので私が絵を描くことに・・・

絵の具道具を広げる私を見てぴちくりが黙っているはずもなく
「やりたい!やりたい!」とうるさいので、急遽絵の具デビューさせることになったのです。

どうなるか?と思ったけど、様になってました(笑)
私を習って、「ササーー」って声をかけながら地塗りを手伝ってくれました。
本人も楽しかったらしく夢中、手足・髪と絵の具でベトベトになってましたがそれくらいはok。
いたずらするわけでもなく、ひたすら塗ろうとがんばっていたのでやらせてみて良かったです。

<左>{}

偶然なりゆきで絵の具を塗らせたけど、もともと「書く・描く」という行為は自己表現につながっていて非常に重要なんだそうです。
なのでこういう作業をこれからもやらせてあげたいと思います。

友達曰く、私はハサミにしても絵の具にしても何でも子供にやらせすぎって呆れられてましたけど(^0^*オッホホ

でも子供が夢中になって楽しめて集中できる環境づくりはこれからもガンガンしていきたいしね。


さて最後はママが仕上げました。
<左>{}

ありがちですがアンパンマン(笑)
アクリル絵の具なのでまぁまぁキレイには仕上がってます。
最初はぴちくりの足型でも描こうかと思っていたけど、実際描いてみるとイマイチだったので・・・
「(*'▽'*)わぁ♪アンマンマン!!」って、ぴちくりも大喜びしてくれたし良かったかな?

これで歯磨き・うがい・手洗いがママの手助けなしにできる準備はできたから明日からがんばってね!

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-08 (Tue)
今日は反省と感謝の涙です。


子供が外の世界に出て、他の子供との交流ができてくると親は色々なストレスを感じることがあります。
例えば・・・
すぐに殴ったり押し倒したりする子がいたり、とにかく人のものを奪い絶対人に触らせない子がいたり、、、
とくに自分の子供がやられてる姿を見るのは本当に心が痛みます。

でも、「うちの子が・・うちの子が・・・」と言うのも格好悪いし、できるだけ黙って見てるようにはしています。
もちろん、相手の親御さんは謝ってくれるし、子供のすることなので腹立たしいという感情は持たないように努めているけど、やっぱり見ていて辛い。

近所ではぴちくりが一番年下ということもあり、どうしてもターゲットにされるんだよね。
で、今日も相変わらず物を奪われまくるぴちくり。
隣のお庭で近所の子供数人で遊ばせてもらっていたときのこと。
ぴちくりは誰も使ってないもの、スコップなどを探しては砂場遊びをしたかったのだが、手にするものすべて奪われる。

<太>「ぴぃちゃん!!ダメ!!触らないで!!」

私は内心、イライラ・・・

ぴちくりはどうするかな?と見ていたら、何回か奪われて「ダメだこりゃ!」って思ったんでしょうね。
奪う子の近くにすりより仲良くしよう♪的なニッコリ笑顔を見せてみたり。
それでもダメとわかって、しばし呆然。

そしてスクっと立ち上がって、突然自分の家に走り、自分の砂場セットを持って戻ってきた。
自分の物だったら奪われないと思ったんでしょう。
でも世の中そんな甘くありません(T▽T)アハハ!
それすら奪われてました。

そして次にぴちくりがとった行動は・・・

しばし呆然とした後、しょんぼりした顔をしていたものの気分を変えて三輪車にまたがり私に後ろを押してとお願いしてきました。
そして「あっち、わんわん、いこ♪」と近所の犬を見に行こう♪と誘ってきたのです。

なんか切なすぎ。
こんな小さな子供なのに、気持ちを切り替えれるんだ・・・・
泣いたり、わめいたりせず、一息ついて切り替えれるんだね。
なんか、鼻から火を噴出しそうなくらいイライラしていた私より大人だよね。

かなり反省。
まじで反省。

私、はっきり言って子供嫌いだし、大人気ない性分なので本当にこういう光景を見るのって耐えられないんだけど、今日は娘に教えられたような気がします。

そして今は、感謝の気持ちでいっぱい。
神様、良い子を授けてくれてありがとう(T_T)(無宗教ですけど)
ママも負けないように大人になって正しい道標になれるようにがんばるね(・・、)

久々に泣ける夜です。




| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-07 (Mon)
そろそろハサミの練習をさせることにしました。
パパは危ない!って反対だけど、2歳くらいから練習を始めても良いみたい。
ハサミっていう作業はとっても重要で成長期には大切なお仕事だそうです。

まだ1歳9ヶ月(もうすぐ10ヶ月)だから少し早いかとも思ったけど、ぴちくりは器用な気がするし、集中力もあるから大丈夫かな?と思って。
そしたら、案の定・・・

<左>{}

夢中です(笑)

床に紙ふぶきをた~~くさん作ってくれました(^w^) ぶぶぶ・・・
このハサミはトイザラスでしまじろうのハサミを買ったんだけど、2歳から使えるようなことを見たからわざわざ買ったのに、めちゃくちゃ本格的なハサミです。
切れ味抜群(^^;;
大丈夫なの???ってさすがの私も躊躇したけど、私は私で別のハサミを用意して正しい持ち方からゆっくり見せてやり、チョキチョキと手を動かす練習、そして実際に左手で紙を持って切る練習をしてみたら、ちゃんと使いこなしてるんです。

もちろん、普段は手の届かないところにしまって、使うときは必ずママと一緒。
でも、一日1回でもこのお仕事をする時間をつくってやることで充実した時間が過ごせるような気がします。

見ててもわかるけど、まだこの年齢の子供は脳と手先がうまく連動してません。
頭ではこうやりたい!って思っても、なかなか思うとおりに指が動かなくて。
それを練習することによって、手先を自在に動かせるようになってステップアップしていけたら、また世界が広がるような気がします。



そして週末・・・

そろそろ見納めかと、お花見に行ってきました。
<左>{}

「可愛い~」って声をかけると、首をかしげます(笑)
これが可愛いポーズらしい(^w^) ぶぶぶ・・・

偶然、パパのお友達ファミリーと出くわし、ぴちくり大喜び♪
3歳・6歳のお姉ちゃんたちにまとわりついて大変。

<左>{}

お友達ファミリーの一員化しております。
この後、ぴちくりはお姉ちゃんの手を引っ張って公園へ連れて行ってました。
「ママ、バイバイー」なんて言いながら・・・

その後姿を見て、嬉しいような、寂しいような、、、、
お友達の奥さんも「既に親離れできてるんですね(爆)」って言うし(T▽T)アハハ!

私が子離れできてませんーーーー。

【追伸】

ぴちくり、歌が歌えるようになりました。
正確な歌詞でハキハキ歌えるわけではないけど、アンパンマンの歌・いとまきまき・ぽっぽっぽ・げんこつやまなど出だしから終わりまでちゃんと<太>それなりに歌ってます(笑)

前奏~出だしのところで「イエィ!」って掛け声をかけるのがかなり笑えます。

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-03 (Thu)
ピーーーース!!
<左>{}

一眼を勝手に触ってたので「(`□´)コラッ!」と一喝したら、「ピーーースして♪」とごまかされました(笑)

さてさて、毎日毎日お外でよく遊ぶぴちくり。
誰もお友達がいないときは、庭で一人で遊んでます。
私は・・・・リビングで左目はぴちくり、右目は読書。

あまりに庭が汚かったのでお掃除してくれてます。
<左>{}

一人で遊んでくれるので助かるんだけど、誰かお友達を見つけたら大変(^^;;
庭から出てしまうので、ココからは私も一緒にお外です。
でもすごい楽しそうに子供同士でちゃんと遊んでるんだよね。

今日は追いかけっこして遊んでました。
「まてぇーーーー!!」
「みぃ~~つけた!!」
なんて可愛い掛け声をかけながら、全力で遊んでましたね。


ただ困るのが17時を過ぎても帰ろうとしない・・・
「バイバイいやーーー!!」って。
それでも強引に帰るんだけど、あまりに抵抗するときは近所のママさんが気を使ってくれて
「うちで少し遊ばせて帰そうか?」と言ってくれることがある。

先日も、そうやってお向かいさんちに一人で遊びに行ったんだけど、今日も・・・
今日は3軒向こうのMちゃん家へ。
私は・・・
その間にカレーの下ごしらえをさせてもらいました。

30分ほどして迎えにいったら、人の家なのに我が物顔でくつろいでました(笑)
なんかその光景が不思議で・・
1歳9ヶ月の子供を一人で他の家に遊びに行かせてる私もどうかと思うけど、普通に遊んでるぴちくりもどぅよ。

その後もなかなか帰ろうとせず、どうなることかと思ったけど
最後は「しぃ出た」とか言ったものだから、ドサクサで抱えて連れて帰りました(T▽T)アハハ!

なんか、私の目の届かないところでぴちくりの世界が始まってるんだなぁって感じる。
私の手から離れて、自分の意思でお友達の家に行き、楽しく遊んでる・・・
良いことなんだけど、寂しいなぁ。。。。

まぁ、そんなぴちくりだけど、Mちゃんが私に抱きついてきたとき
「ダメ!ママ、かえしてーー!!」と私に抱きついてきたときはかなり嬉しかった(^w^) ぶぶぶ・・・

| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-02 (Wed)
またモンテッソーリ系の本を買いました。
<太>「子どもは動きながら学ぶ」というものです。

先日買った本より、一層具体的。
主に0歳~3歳までの子供に対する大人のかかわり方が書かれている。

子供が中学生・高校生になったときに
「なんで自分のことができないの?」「ちゃんとしなさい!!」と口うるさく言わなければならない親になるか
「うちの子はもう私がいなくても生きていけるでしょう」と安堵する親になるかの境目はこの幼少期にあるようです。

要するに、大きくなってからブツブツ文句言っても子供の人格は形成されており手遅れということなのだ。
そういう心配の尽きない子供を育てたのは親の責任ということにもなる。

まぁそんなことはさておき、このモンテッソーリ教育のおかげで私は本当に子供の成長を見逃さず、手ごたえを確実に感じることができる。
そして子供も間違いなく情緒豊かに育ってると確信する。

なぜなら、最近毎日のように会う人会う人から
「ぴちくりちゃんは自立してるね」
「ぴちくりちゃんはどうしてそんなに成長が早いの?」
と矢継ぎ早に言われるからだ。

お世辞半分としても、皆同じことを言ってくれるので、きっとぴちくりの成長は私の期待する方向へ進んでいってると思う。
もちろんまだ2歳にも満たないのでまだまだこれからだけど。

お絵かきもこんな絵を繰り返し描くようになった。
<左>{}

最初はパパのすね毛にしか見えなかったけど(*≧m≦*)ププッ
どのページにも描かれているので、何かしら成長過程で意味のある絵なんだと思う。

ぬり絵の前兆
<左>{}
ぬり絵を渡したら、なんとなく絵の中に描こうとしてるのがわかる。
ここから塗るという作業に移るんだろうな・・・と思う。

大きさの違い
<左>{}
近頃、ブロックも同じ大きさにこだわるようになった。
同じ・違う→区別は数学の始まりだそうです。

並べる
<左>{}
こちらも同じ。
同じ大きさのものを一列に並べている。
こういう遊びを自然にしだしたのは成長と言えよう。
ここから、色の違い・高さなど様々違いが見えてくるんだと思う。

こういう日ごろのなんてことない遊びから、子供の成長を感じることができるのもモンテのおかげだと思う。
作業をしている娘は真顔で集中したり、独り言を言いながら選別してたり。
出来上がったら「ママ~~、すごーーーい!!」ってニコニコ顔。
豊かに育ってるなぁ~と感じる。

弟くんも同じように育てていきたいな。

最後にお茶を入れてくれました(笑)
<左>{te}

【トイレ情報】

うんこは99.9%事前報告できるようになる。
0.1%はトイレに行った時点でお尻からのぞいてる(笑)

おしっこは事前50%事後50%
2時間くらいおきにトイレに行くとバッチリ。

ちなみにトイレトレーニングは全くしていませんのでなりゆきです。
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。