123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-07-28 (Thu)
私、不妊治療歴3年?くらい
と言っても、年に1回~2回くらいの思いつきでやってました。

なんて言うわりには、病院はあの超有名な北九州の「セントマザー産婦人科」です。{ロケット}

田中院長からは子供はできる!と言われた者の<下線>多嚢胞性卵巣症候群で<下線>OHSSを繰り返し、しかも<下線>左の卵管つまっております
そんな私は最初の方から「体外受精じゃないと~」と言われてました。
でも、実感がなかったり~いや私がまさかねぇ~なんて思ったり
そしてお金渡して子供を買うような感覚がどうしても耐えられなかったので、先生の意見を無視して人工授精ばかりしてました{ふきげん}

だけど予想通りことごとく×なんか子供が本当に欲しいのかさえわからん毎日でございました(´ヘ`;)
でも年をとって後悔したくないしさ、35歳までにはなんとかしなくっちゃ~でもまだ先だし~なんて余裕かましてたら34歳になっちいまいました(笑)
さて、そろそろ本腰入れますか~{ガッテン}
突然過去を振り返ってザザザっと書いてるのであっけない3年ですが、体外受精の手前まではほとんど経験したかな?

HMG注射はいつも14~15本くらい打たなくちゃ卵は成長しませんでした。
そして副作用で卵巣腫れて腫れて激痛。
そんな中、目のしたにクマを作って旦那に「今日やってくれ~~」とタイミング強要。
これじゃ、ムードもへったくれもない~(爆)

ほんとココロも不安定で何もかもが空回り・・・

今思えば、{赤ちゃん}を迎える準備が何も出来てないのに意地になって治療していたような気がします。
スポンサーサイト
| 不妊治療 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。