12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-07-28 (Thu)
看護婦さんにゆすられて目を覚ましたら、真っ白い天井に真っ白いパーテーションに囲われた超狭いベッドで横になっていた。
意識が朦朧としていたとき、記憶はあいまいだけど「お腹痛いのは気のせい?気のせい?」と何度も言ってたような気がする(*≧m≦*)ププッ

点滴してもらってるんだけど、即効オシッコに行きたくなる。
術後、尿検査で血尿か調べるのだが、この点滴には利尿効果があるのか、採卵仲間が次々にトイレに走り満員だった。
私は麻酔はキレイに覚めていたものの、お腹が痛くて耐えられなかった。
ベッドに戻り点滴が終わるのを待っていると、看護婦さんがやってきて一人ひとりの耳元で治療方針を伝えていた。

<色:#ff0066><太>「卵が少なかったのでGIFTが良いだろうと、院長がおっしゃってます」

<色:#ff0066><太>「卵はたくさんとれたので体外受精で良いでしょうと、院長がおっしゃってます」

ってね。
ちなみに私は後者でした。

その後、いつもの診察室で内診してもらって膣に入れてたガーゼを取って、ハイ終わり!
卵が何個取れたとかは教えてもらえなかった(x_x;)シュン

それにしても腹が痛い・・・・歩けない・・・・
スポンサーサイト
| 体外受精 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。