123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-14 (Wed)
pm 19:00 突然の本格陣痛で、メールどころか自分を見失うくらいの苦しみ。
<左>{}
    痛みを逃す方法を模索するが息をするのがやっと。
     子宮口3.5~4.0cm
     <色:#ff0000>二日かけてがんばろう!ってさっき言ってたのに・・・
    
     

pm 20:30 子宮口6cm <色:#ff0000>ご主人に連絡して!って言われるけど、
        陣痛の波が襲ってきて何も言えず・・・
         助産婦さん、分娩室のスタンバイに走る。

pm 21:30 子宮口7cm あまりのスピードなので動けるうちに分娩室へ・・と移される。
        何度か破水。
        つい下半身に「プリッ」と力が入ってしまう度、破水するのでなぜかひたすら謝る私。
        いいのよ、、いいのよ、、、と慰められる(笑)
        分娩室までわずかの距離なのに、陣痛の波で動けない、息ができない、、、

pm 22:00 センセイが現れる。9.5cm、、、
        あまりの展開でスタッフがおらず急遽集められる。

     息ができなくて酸素が体にいきわたらず、末端がしびれて感覚がなくなる。
     麻痺したらどうしよう!!いきめない!!産めない?!と冷静な自分が戻り、
     がんばって息をする。
     <色:#ff0000>酸素マスクをつけてもらう。
     視界が真っ黒になってきた・・・
     <色:#ff0000>子供の心拍が90まで落ちる。
     「赤ちゃんの心臓の音を聞いて!苦しんでるよ!」って言われると少し自分を取り戻し、
     息ができる。
     「このまま子供の心拍が落ちるようであれば、すぐ切るよ!」
     と助産婦さんが言ってるのが聞こえる。
     テレビドラマみたいに汗だく(笑
     
     センセイが「ご主人に白衣着せて、入れて!!」
     <色:#ff0000>オット現れる。

     もっ もぉ??(゜ロ゜)ギョエ!!
     
スポンサーサイト
| ぴちくり生後0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。