123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-14 (Sun)
<左>{}
そろそろ初節句に備えて雛人形を買わなくてはなりません。
うかうかしてると売り切れ続出!雛人形って在庫が少ないからね。

普通は実家に買ってもらうのでしょうけど、父ちゃん曰く
「年が40にもなって親に甘えるのも情けないっ{汗}」
ってことで自分達で買うことになった・・・(ちぇっ{ため息})

まぁ予算的なこともあるし出したり片付けたり面倒だから、二人雛で良いんじゃない?

ただ<大><太>私の譲れない条件として

?<大><色:#ff0000><太>木目込み人形であること!
 (いまからおよそ260年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重という人が作った小ぶりの人形が「木目込人形」の始まりとされています。
派手さはないが上品で独特の風合いを持つ人形・私の雛人形も木目込み)
?お顔はふくよかで福々しいこと!
?着物の柄と質にはこだわること!

この三つを元に選ぶことにした。
色々作家さんはいるんだけど、私のココロをつかんだのは<太><リンク:http://mataro.co.jp/>【真多呂さん】(伝統工芸士)だった。
が、木目込み人形って非常に小さい・・・
なので二人雛だと値段の割りにイマイチしょぼい{涙}
でも木目込みって普通の人形より種類が少なく小さいくせに値段はお高い(キ▼д▼;)トホホ・・

予算では10人が限界・・・・
でも、でも、何かが足りない。
そして私と旦那が見つめる先には15人セット。
予算大<大>大<大><大>大オーバー(3ランク飛び超え)
固まったまま動けなかった(-_-;)

人形も立派でまさに福々しいお顔、お道具も全部揃ってるし、着物だって素敵すぎる・・・{ラブラブ}
でも、でも、人形にこんな値段出せないよ・・・いや、出すバカいないよ・・・
父ちゃん、ダメだといってくれ!頼む、言ってくれぇぇぇぇぇぇ<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

<太>父ちゃん「コレで良いやん(15人セット)」

はぃ????

<太>「一生物だろ?来年、また良いの買えばいいやん?って話じゃないだろ?」

たっ 確かに。(〒_〒)ウウウ

あ、ありがとう、、、、
本当はコレ以外、目に入らなかったの。
でも欲しいって言う勇気がなくって( p_q)エ-ン
しかし、父ちゃんぴちくりには激甘なんじゃないの?(笑)

店主も私たちが親の援助なしで買うって知って、えらく感動してくれて通常より更に値引きしてくれました(・・、)
たかが雛人形にバカかもしれません。
いや、バカです。
でもね、人形との出会いって<太>「縁」なのですよ。
当初の予定では考えられないお買い物で絶対ムリって思ってただけに感動でウルウルしちゃったよ(笑)

雛人形には一つ一つ全てに意味があるんだって。
それを躾として娘に教え、いつか持たせてやるそうです。
今まではその事を軽く考えていたけど、悩み調べて崖から飛び降りる覚悟で買った今、
早くぴちくりに一つ一つの意味を教えてあげたいなぁ。

2月4日までには飾るものらしい。
初節句は早いにこしたことはないんだって。
あぁ~~~楽しみ”(*>ω<)o"クーーッ
スポンサーサイト
| ぴちくり生後7ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。