12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-28 (Wed)
今日もお仕事ご苦労様。
<左>{}

タイヤの点検に余念が無い。
パパンはこの作業を「整備」と言い、
<太>「ぴちくり号はボンバルディアより安全だな(笑)」

タイヤをまわす→繰り返す

は子供にとって、とても大切な要素がたくさん入ってる「作業」なのだと思う。
・お母さんがやってるのを見てやり方を覚えた。
・タイヤは回るものだと知った。
・繰り返して回すという作業ができる。
・指をつかっての作業ができる。

なーんてね(笑)
なんでも意味があるって思えば楽しいから(゚ー゚*)

次によく見る光景
<太>「本屋で立ち読み」
<左>{}

ぴちくりにとって本はおもちゃと同等に触れることの多い必須アイテム。
立ち読みは常習ではないけれど(笑)

私はぴちくりと出会う前から「自分の子供は絶対に本が好きな子になってほしい!」とココロから願っていた。
本の世界に入れば何でも経験できるし、何にでもなれるし、世界が広がるからね。
そして何より<太><大>想像力が養われる。

豊かな想像力があれば夢を持てる。
夢が持てればがんばれる。努力ができる。
想像=相手の気持ちを察するココロがあれば人間関係も豊かになるし仕事も何でもプラスになるはず。

これが私の考え。
でも<太>「想像」が<太>「妄想」になるのは非常に危険(爆)
ちなみに↑は私。

それはさておき、今のところ<太>「読む」とは縁遠いかもしれませんが<太>「本」がぴちくりの生活に一部になってることは間違いなさそう。
私的には大成功です。
読んであげるのも大切ですが、自主的に本を広げることも大切だと思うから。
<左>{}

こうやってぴちくりが<太>「お仕事」をしてるときは邪魔をしてはいけないそうです。
なのでママンはかまってほしいけどそっと見守っています・・・
いや、お菓子食って本読んだり・・・遠からず近からずで好きにさせてもらってます( ̄m ̄* )ムフッ♪

これからも本が彼女の友達になりますように。
でもオタクになりませんように・・・(笑)

さてさて、苦労してるのが離乳食。
食べませんねぇーーーー(*ノ-;*)エーン

でもちょっと気になることが。
実はパンもお菓子も私の手から食べないことが判明!!

自分で持たせたらパクパク・・・

では試しに。

<左>{}

状況は悲惨ですが一応食べている。
いっちょ前にスプーン持って、手で食べている。

つぃ、片づけが大変だし、時間もかかるし、食べる量も確実じゃないので私的には
パパパと食べさせて終わりたいところなのですが。


自立心の芽生えなのでしょうかねぇ・・・

自立心と言えば、<太>「一人で寝る」ことも同じだと最近気付きました。
眠たくなれば自分から布団に行き寝る。
十分に寝て目覚めれば布団から出て遊ぶ。

知らず知らずのうちに良い方向にいってるような気がします。
(子育ての「自画自賛」って危険ですねぇ~(笑))

昨日は結局17時半までお昼寝。
病院は18時までだったので大慌てで三種混合へ。
でもこれでやっと3回終わったーーー。
スポンサーサイト
| ぴちくり生後9ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。