123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-23 (Mon)
1年ぶりにトールペイント教室に復活いたしましたO(≧▽≦)O ワーイ♪
<左>{}
今更、おひな祭りの額を選びました(^^;;

70cmもある大きな額。
<左>{}

一ヶ月に1回でいったい仕上げに何ヶ月かかるのでしょうか?(笑)
ぴちくりを置いての教室、正直ギリギリまで後ろ髪引かれて迷いに迷いましたーー。
でも、描きはじめるとキレイに忘れてた( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
すっごい楽しかったーー。
1年筆を持っていなかったけど、体が覚えていたようで違和感なく楽しめました。

パパンにはぴちくりの生活において気が付くことすべて紙に書き出しました。

<太>・<下線>離乳食の時間・ミルクの時間(準備はしておいた)
・<下線>離乳食の食べさせ方(時間がかかっても、汚れても、自分で食べさせながら)
 (男の人ってつぃ自分のペースを子供に押し付けがちなもんで)
・<下線>最後は拭くのではなく、洗面所で手と顔を洗う
 (楽しいみたいで、自分で洗うマネをしたりタオルで手を拭いたりするんで)
・<下線>一人で遊んでいるときは邪魔をしない。(決して目を離さない)
・<下線>甘えてきたときは忙しくても応えてやる。
・<下線>キッチンで作業するときはぴちくりにボウルやお玉を持たせて遊ばせる。
・<下線>大人の都合でダメ!とか強引に寝かせようとかしない。
・<下線>言いたいこと、伝えたいことは言ってくるのでちゃんと耳を傾けること

などなど、日ごろ私が注意してることをた~~~~~~っくさん書きました(笑)
別に、それをすべて守ってくれ!ってことではないのだ。
私は普段、気を配っているんだよ♪ってことを知ってもらうため。

パパン、一日中ぴちくりに振り回されることを恐れて実家から義両親を助っ人に呼んだ(ーー;)
嫁が子供置いて遊び呆けて、わが息子と孫が不憫に思ったりしないだろうか??
もーーーー、子守も一人でできんのかよ{怒}
なんて思ったりもするが、パパン一人よりも爺婆がいたほうが安心なのでヨシとしました。

夕方、猛ダッシュで家に帰ると、ぴちくりさんパパン・爺婆に懐いてしまって私のことは忘れた様子。
抱っこ~って私から手を出しても、パパンの胸に顔をうずめて<太><大>「イヤ」ってΣ(T□T)
本当に、うちの娘は冷たいんです(T▽T)アハハ!

しかし、あの箇条書きに効き目があったみたい。
パパンはぴちくりが何か良からぬことをしようとしたら<太>「ダメ!」「(;`O´)oコラー!」がすぐ口から出る人だったのだけど改めたみたい。
キッチンでゴソゴソしてるぴちくりにも<太>「お手伝いしてくれてるの?」と自然に言えるようになったみたい(。・m・)クスクス

結局、留守中に義妹も来てたようでパパンもぴちくりから離れることなく私抜きで家族和気あいあいとやってた様子。
寂しいような、でも爺婆たちにとっても良い一日になったので
<太><大><大>「子供置いて習い事にいく薄情な嫁」のことは忘れていたはず(笑)

あぁ~~~来月はどうなるかなぁ~~~~。
スポンサーサイト
| ぴちくり生後10ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。