12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-01 (Fri)
今日は子育て支援の日ですよーーーーー。
朝から忙しく、本当はゆっくりダラダラしたいけどがんばって行きます。

<太>ケイゾク ハ チカラナリ

ですから。

でもがんばって行ってるおかげで成果も見えるようになりました。

お遊戯の時間はちゃんと手をふって体ゆらゆらして先生やみんなと一緒に踊れるようになりました。
今までは気の向くままで素知らぬ顔のときもあったけど。
それに踊りと言っても今まではさりげない動きだったの。
でも、最近はかなり先生の動きに近くなってきました(*^-^)ニコ

そして絵本の時間・・・

これも素知らぬ顔であっちこっち徘徊しまくってたけど
<左>{}

ちゃんと集中してるでしょ。
習慣ですよね。

絵本の時間は絵本を見ようね。
お遊戯の時間は踊ろうね。

と「好き勝手させず、優しく導いてやる」を根気強くすることが大切なんだそうです。
これが<太>ケジメなんですね。

保育園に通う子たちは毎日のことなので当たり前にできることだけど、うちの子のように家で野放しに育っている子にはかなり難しいことなのです。

歩けない子たちは割りと集中して見てます。
歩ける組は私の後ろにウロウロ(笑)
お母さんたちが追いかけては絵本の前に戻しての繰り返しです。
まだ小さいから仕方ない・・・ではなく、今から色々な練習をしていかないといけないそうです。

この後、ぴちくりが抱いているキティちゃんの人形をお友達に奪われて泣き喚きながら奪い返しに行ってました。
すごい物に執着するようになりましたΣ(T□T)
自分が持ってる物に他のお友達が触れようものなら手をパーーンとはたいてガッチリ抱えて「私の!」ポーズです。
いつからこんな子になったんだ?!

これも黙って見過ごすわけにはいかないので、人をはたいたりする時は叱ります。
<太>「みんなで遊ぼうね」と促すのだけど、まだそれは理解できず・・・・
でも<太>ケイゾクですよね。

結構、私はお母さんたちの中では厳しい方で(`□´)コラッ!の声がよく響いてます(笑)
ご近所さんから<太>「小さいのに、叱らなくても・・・」と言われたりしたけど、ぴちくりは歳のわりにませてるのでやっぱり躾けもそれ相応にしないと追いつかないと思って。
ぴちくりがお友達を押しのけようとして(`□´)コラッ!と一喝したら、押しのけられたお友達が怒られたと勘違いして大泣きしてました(爆)

ごめんね(^^;;




スポンサーサイト
| ぴちくり生後11ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。