123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-09-21 (Fri)
もう日付変わってるし。

とにかく今日(21日(金)のつもり)は超ハードでした。

10:00~12:00 保育園の子育て支援
12:00~14:30 ぴちくりのおもちゃ用の棚選び
14:30~15:30 ランチ(ぴちくりと二人で手打ちうどん屋さんへ♪)
15:30~17:30 トイザらす(積み木を買いに)
17:30~26:00 ぴちくり空間作り(途中、ご飯・お風呂あり)

いや~~何をやってるんだかってくらい疲れました。
ご飯も惣菜で勘弁してもらいました。

何をこんな時間までやってたかって言うと、リビングの模様替えをしていたのです。
ぴちくりのおもちゃが増殖し、片付けついでにぴちくりのプレイルーム化計画を企てたのです。



棚の組み立てに失敗してやり直したり・・・
設置場所に悩み、部屋のあちこちに置いては移動の繰り返し・・・
ソファやテレビなどそれに合わせて移動させ、ヘトヘト。
次は棚に置く、おもちゃの順番に悩み・・・

そんなこんなで夜中2時??w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
超優柔不断なわたし。

ぴちくりが遊ぶ頻度の高いおもちゃ・私がぴちくりに使ってほしいおもちゃに優先順位をつけて、ぴちくりの手の届くところから順に置いていったのだが、これが迷う迷う~~。
「やっぱ、このおもちゃはこっちだよな。」
「いや、絵本が上の段だとまずいだろ・・・」
「積み木は重いから下の段だか、あ!!棚が低すぎて入らない!!Σ(T□T)」

なんて言いながら数時間。

<左>{}

対面にはジャングルジム・・・・
かなり保育園化しております。
LDの境界にソファを置いて、プレイルームを完全独立。

棚がオープンなのでゴチャゴチャして私的には落ち着きません。
でもモンテッソーリ女史曰く、<太>「自発的活動」の出発点は<太><大>「選ぶ」ということだそうです。
ぴちくりがパッと見て選ぶことができて、手が届き自由に取り出せるというテーマは守れてるから良い?(^^;;

本当は2階の子供部屋か使ってない和室に置きたいところだけど、それだと目が届かないどころか気配さえわからない。
小さいうちは狭くてもリビングで一緒に遊びます。


そして午前3時就寝・・・
ぴちくりはビックリするかなぁ~。


ワクワクしながらぴちくりをリビングに入れたんだけど、意外な反応。
おもちゃ群に全く興味なしΣ(T□T)
お気に入りのクマのぬいぐるみを抱いて、ずっと座ってるだけ・・・ヽ(TдT)ノアーウ…

(≧◇≦)エーーー! 
いつもみたいに、ブロックひっくり返してよ~~。
絵本も片っ端から出してよ~~。

ふとモンテッソーリ女史の教えを思い出した。

子供とは<太><大>秩序感をとても大事にするんだそう。
なので、いつもと違う空間・ポジション・シーンなど何か一つでも違っていると落ち着かなかったり、不安になったりイライラしたりするんだそうです。

もしや、ぴちくりも<太>「いつもと違う部屋」に戸惑ってるのかもしれませんな~。
まぁ、ちょっと様子をみてみましょう。



スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。