123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-18 (Thu)
行って来ました、セントマザー。
パパが会社を休んで着いてきてくれ、ぴちくりの面倒を一日みてくれた。

まず内診をし、内膜は10.?mm

その後、先生に呼ばれ・・・


<太>培養5日目
<色:#cc0000>・胚盤胞×1
・拡張胚盤胞×1

解凍・融解した6個の受精卵のうち、この二つが今日まで生き残り成長を続けてくれました。
タマゴのグレードは聞いていないけど、先生は「すばらしいですよ!」と言ってくれたので信じよう。
培養5日目で拡張胚盤胞まで突っ走るなんて元気な証拠だよね(^^;;

まだタマゴとは言え、わが子ががんばる姿は愛しいものです(・・、)

「二つとも戻すんですか?」という私の質問に、先生は「もちろん!!」

ということで、この二つのタマゴちゃんたちが私のお腹に帰ってきました。
前回のぴちくりの時とは違い、私の中に妙な落ち着きもあって、終始リラックス。
前回はおしっこを溜めて、タマゴを戻したように思ったが今回は特に指示なし。

前回の失敗は時計がなかったこと。
戻しの後、1時間は寝ていなければならないのだけど、時計がないと本当に苦痛。
今何時?どのくらい経った?あとどれくらい?まだ?忘れてない?

今回は携帯をすぐに取り出せる場所に置いていたので問題なしでした。
あっと言う間の1時間も過ぎ、パパとぴちくりと再会。

本来はお姫様生活・・・と行きたい所だけど、1歳のぴちくりを育てる日々にお姫様生活はありえない。
まぁ、適当にムリせず過ごします。

今日の支払
¥159,000くらいでした。

戻しだけだと、ずいぶん安く感じますね。

これで、長く待たせた卵たちを無事迎えることができ、肩の荷がおりた。
一仕事終わったーーーーって感じ。
まだ終わってないのにね(笑)

スポンサーサイト
| sonick妊娠 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。