12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-12 (Wed)
久々にトイレのお話から。

ぴちくりのトイレトレーニングは秋以降全くやってない。
でも「うんこ」=98%の確立でトイレでやってくれる。

自分から「う~ん!」とか言うわけではないけど、私を見つめて動きが止まるのでわかるのだ。
万が一、間違えてオムツでやってしまった場合はオムツをパンパンたたいて「うーん」(^^;;

先日、成長を感じたのが買い物途中でもトイレで「うんこ」に成功したのだ。
紀伊国屋で本を物色中、石のように固まるぴちくり・・・
もしや、、、とトイレに走ったものの、距離があったので諦めモードだったのだけど、オムツを見たらまだやっていない。
我慢できたんだ!!
でも子供用便座なんてない!!

どうしようーーーー<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


ダメもとで普通に大人用の便器に座らせ、がっしり支えてやったらスルリと見事なものを(笑)
なんか私の自信になった(^^;;
週末、パパの実家でも同じく。
子供用便座なしでちゃんとできた。

きっと、ぴちくりの中でも「うんこ」に対して何か変化があったのかなぁ~。


それにひきかえ、「おしっこ」は全然やる気なし(私)
なのでどうぞご自由にオムツでどうぞ・・・を貫いているのだけど、ぴちくりが最近濡れたオムツを嫌がり自分で脱ぐようになった。
そして今日はキレイなオムツなのに、突然脱ぎだすから???とトイレに連れて行くと

おしっこ「シャーーーー」

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
育ってるんだなぁ~と感心する。


成長と言えば、先日パパの実家でのこと。
ぴちくりとぴちくりの従姉にあたる義姉の娘(小学校3年生)が遊んでいたときの話。
えらく興奮した二人が家中を走り回り、暖房入れてる部屋もお構いなしでドア開け放しドタバタ。
パパは何度となく二人に注意したそうだけど、全く無視の興奮状態。
そこで、パパは従姉にではなく、ぴちくりに強く叱ったのだ。

その時点で(゜Д゜) ハア??って感じだけど。
小学校3年生が言うこときかないのに、1歳がわかるのか?

パパは風邪で究極に体調が悪くイライラの絶頂、従姉の子をきつく叱るのをためらって、ぴちくりを叱れば従姉の子も空気を読むと思ったらしい。
でも叱られたぴちくりはそんなことわかるはずもなく・・・


私が駆けつけたときは、目に涙をいっぱい溜め、「やぃやぃやぃ!!」と大声でパパに反撃に出ていた(゜ロ゜)ギョエ!!
で、私を見て一生懸命私に何かを訴えてきた。
そして、目から大粒の涙がポロポロと・・・・

もう、胸が痛くてね。
怒られて、すぐに泣いたりするのではなく、涙をこらえて<太>「自分は悪くない!」と主張してる姿に驚きましたね。
1歳半でも、悔しい思い、納得できない怒り、とかあるんだなぁと本当に心が痛みました。
もちろん、それを見ていたパパも大反省。
訳がわからないだろうと、ダシに使われたぴちくり、ちゃんと感情も気持ちもあるのよね。

あの時のぴちくりの顔が今でも忘れられなくて、もっともっと一人前の人間として扱ってやらなければと反省します。

そうそう、当てつけにしたつもりのぴちくりの従姉は激しく鈍感で「おじさんがぴぃちゃんを怒鳴った!!」って大騒ぎしてました(ーー;)


スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。