12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-26 (Wed)
{うんこ}     快便
体調   快調

<色:#ff0033>便秘だったはずが・・・・妙に調子が良いと怖いんですけど。

昼から「不妊治療助成金申請」の手続きに保健所に行ってきました。
高額所得者は関係ないものですが我が家にはありがたい制度です(笑)
セントマザーからも治療証明書を送ってもらったんですが、助成対象の治療費は体外受精(顕微授精・凍結)に直接かかった費用のみ。
薬とか注射とか内診とか含まれてないみたい{汗}
それでも40万だったんですけどね
ま、問題なく10万は返ってくるでしょう{ルンルン}

家に着くと、先日注文していた本{本}が届いてました。

<色:#000000><太>「ママのおなかをえらんできたよ。」
「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」

この本はあちこちのブログでよく見かけていて気になってたんです。
本の内容を調べてみてら「もっとお腹の子に愛情を持てる」ようなことが書いてたし。
こういう不安な時期を赤ちゃんと乗り切れたら・・・という思いで購入しました。

本は思ったより薄っぺらくて、一見なぁ~んだって感じたんだけど
読み始めて・・・・

泣きます{涙}

私は出血に動揺して妊娠が継続するか・・・目先のことばかりモヤモヤしてました。
でも、実はもうずっと前から赤ちゃんとの紐はつながっていたのです。
私の子供はお腹に入る前からずっと待ち続け
ずっと私のことを見ていたんです。
私を選んでくれたこの子に心配をかけてはいけないのです。

そんな気持ちになれる本です。
この本は妊娠しているに限らず、不妊治療をがんばってる人にも十分ココロの支えになるんじゃないかな。
スポンサーサイト
| ぴちくり妊娠初期 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。