123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-02 (Wed)
またモンテッソーリ系の本を買いました。
<太>「子どもは動きながら学ぶ」というものです。

先日買った本より、一層具体的。
主に0歳~3歳までの子供に対する大人のかかわり方が書かれている。

子供が中学生・高校生になったときに
「なんで自分のことができないの?」「ちゃんとしなさい!!」と口うるさく言わなければならない親になるか
「うちの子はもう私がいなくても生きていけるでしょう」と安堵する親になるかの境目はこの幼少期にあるようです。

要するに、大きくなってからブツブツ文句言っても子供の人格は形成されており手遅れということなのだ。
そういう心配の尽きない子供を育てたのは親の責任ということにもなる。

まぁそんなことはさておき、このモンテッソーリ教育のおかげで私は本当に子供の成長を見逃さず、手ごたえを確実に感じることができる。
そして子供も間違いなく情緒豊かに育ってると確信する。

なぜなら、最近毎日のように会う人会う人から
「ぴちくりちゃんは自立してるね」
「ぴちくりちゃんはどうしてそんなに成長が早いの?」
と矢継ぎ早に言われるからだ。

お世辞半分としても、皆同じことを言ってくれるので、きっとぴちくりの成長は私の期待する方向へ進んでいってると思う。
もちろんまだ2歳にも満たないのでまだまだこれからだけど。

お絵かきもこんな絵を繰り返し描くようになった。
<左>{}

最初はパパのすね毛にしか見えなかったけど(*≧m≦*)ププッ
どのページにも描かれているので、何かしら成長過程で意味のある絵なんだと思う。

ぬり絵の前兆
<左>{}
ぬり絵を渡したら、なんとなく絵の中に描こうとしてるのがわかる。
ここから塗るという作業に移るんだろうな・・・と思う。

大きさの違い
<左>{}
近頃、ブロックも同じ大きさにこだわるようになった。
同じ・違う→区別は数学の始まりだそうです。

並べる
<左>{}
こちらも同じ。
同じ大きさのものを一列に並べている。
こういう遊びを自然にしだしたのは成長と言えよう。
ここから、色の違い・高さなど様々違いが見えてくるんだと思う。

こういう日ごろのなんてことない遊びから、子供の成長を感じることができるのもモンテのおかげだと思う。
作業をしている娘は真顔で集中したり、独り言を言いながら選別してたり。
出来上がったら「ママ~~、すごーーーい!!」ってニコニコ顔。
豊かに育ってるなぁ~と感じる。

弟くんも同じように育てていきたいな。

最後にお茶を入れてくれました(笑)
<左>{te}

【トイレ情報】

うんこは99.9%事前報告できるようになる。
0.1%はトイレに行った時点でお尻からのぞいてる(笑)

おしっこは事前50%事後50%
2時間くらいおきにトイレに行くとバッチリ。

ちなみにトイレトレーニングは全くしていませんのでなりゆきです。
スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。