12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2008-05-06 (Tue)
<左>{}

ものを並べるという、モンテッソーリ教育で言うならば「秩序」を見せ始めたぴちくり。
最近では<太>「数」に興味をもってきたようです。

幼児に数字や文字を教えることは、例えばシュタイナー幼児教育ではあまりすすめられていなかったり。
モンテッソーリでは<太>「数」に関してはわりと早くから興味を持たせるのが良いようなことが書かれていましたが、私としては無理に小さいうちから覚えさせる必要はないと思っていました。
なので、自然にまかせて・・・・


でもその自然の流れが来ているようです。

最近では並べるときに<太>「いち!にぃ!さん!しぃ!ごぉ!!」と大きな掛け声が聞こえてくるようになりました。
とくに教えているつもりはなかったんだけど、お風呂で10数えてからあがっていたのが始まりなのかな。
私が普段、無意識に何かを数えているのかな?

よくわからないけど、10までは怪しいなりにも数えられるみたいです(笑)

数を数えられる
九九を言える

というのは私的にはさほど意味のあることだとは思っていません。

その本来の意味がわかってないとね。
今のぴちくりにとって「いち~、にぃ~、さん~」はどの程度、意味をわかっているのかはわからない。
ただ、適当に歌のように言ってるだけなのか?

でも、ものを並べるときに言ったり、一つずつ指差しして言っているので、まんざらでもないような気もするし。


どちらにせよ<太>ここから数の世界が始まるということは間違いなさそうな気がします(^^)

---余談---

昨日、ぴちくりがハサミで自分の髪をざっくり切ったようです。

私は見てなかったんだけど、犬部屋に侵入して机の上にあったハサミで自分の髪をざくざく切っていたところをパパが発見したそうです。

「パパ、かわいい?かわいい?」

と連呼していたそうな(笑)

パパはそれどころじゃなく、「危ないだろ!ダメだろ!」と必死。
本人はどこ吹く風~でご満悦だったそうです(^w^) ぶぶぶ・・・

パパは「お前が普段からハサミを使わせるからこんなことに・・・」なんて私に嫌味を言ってきたが、普段からハサミを持たせてるから正しい使い方ができたんじゃないのか?
いつも私がぴちくりの髪を切ってやり、「可愛いねぇ~♪」と言ってるのでそれと同じことをしただけ。
決して、ぴちくりは間違えたことをしたとは思えない。

ただ、大人がいないところでハサミを使ってしまったことは×
それは手の届くところに置いていた私のミスなんだけどね。
正確には手は届かないはずなのに、ご丁寧に踏み台を用意した確信犯なんですけど。

とにかく、散切り頭のぴちくりさんです。
スポンサーサイト
| ぴちくり1歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。