12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-02 (Wed)
<左>{}
大五郎が入院しました。

産後に黄疸の数値が高く、24時間だけ光を浴びていたんですが、本日の検査で数値がドドっと悪くなっていたそうで入院となりました。
昨日は夜12時から朝6時まで全く目を開けることなく爆睡で、いくら起こしても無反応。
なんて、よく寝る子なんだ・・・とこっちも余裕をかましていたら、どうやら調子が悪かったようです。

可愛い~と言いながら、二人目なので結構気楽に構えてたことを反省。
もっと気遣ってやればよかった・・・
もっと抱いてやればよかった・・・

たった数日しか一緒にいないのに、もう私の一部である大五郎
正直、顔色も黄色く白目も黄色かったので嫌な予感はしてたけど
実際に「入院です」と言われた瞬間はかなりショックでした。

別れが辛く、まるで生爪をはがされるようで泣けてきました。
ホルモンのバランスが乱れてるんですかね、それともこれが母性ですかね。

あまりに大五郎が不憫に思えたので急いで出生届を役所に持って行きました。
間違いなくこの世に存在している!という証を示したかったから。(ちょっと大げさだけど)
でも大五郎のために何かしてあげたいって、とにかく思ったんだよね。

名前はなんとなく「これにする?」ってのが浮上してたので、それで決定!!(笑)
でも出生届けってうるさいというか、細かいんだね。
漢字に書き癖があって、横棒のところを点っぽく書いてたんだけどダメ出しくらいました(-_-;)
ぴちくりはひらがななので、そういうミスはなかったけど今回初めて経験。

でも、無事に受理されて晴れて大五郎はこの世に存在し私たちの家族となりました。
なんか気持ちも軽くなった。
とりあえず、明日の同じ時間に病院に連絡して結果が良ければ帰れるそうです。

それまで、せっせと乳搾りに勢を出そう!(`0´)ノ オウ!

家に帰って、大五郎がいないことに気づいたぴちくりが
「大ちゃん、くるま?くるま!」と叫んでいました。
車に置き忘れたと思ってるのかな・・・・
<左>{}
スポンサーサイト
| soni生後0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。