12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-27 (Mon)
ジャイアン
0910271

私にはどの顔も同じように見えるのだけど、ぴちくりにはハッキリ違いがあるらしい。
これは?
ドラえもん。

これは?
のびた。

これは?
のびたのパパ。

これは?
ジャイアン。

(^w^) ぶぶぶ・・・

成長とともに、顔のパーツも増え、顔の輪郭・目・鼻・口・髪の毛
そして最後に少し色を入れるのがぴちくり流。
やがてここから、手や足が出てくるのでしょう♪


さてさて、先日の入園説明会。
この幼稚園は創立50数余年、モンテッソーリ教育歴30数年、
目指せモンテッソーリアンママの私としては、そうだよね~と納得できる内容でした。
やはり、人生とは目標・夢→何をすべきか→そのための努力→継続・集中→達成!!
に尽きると思うんですよね。
何事も。
人間関係・勉強・スポーツ・仕事、などなど。
人から強制させられることでなく、自分の力で見つけて歩いていく力。
そして情緒豊かな人へ・・・

その考え方や習慣として身につけさせてくれるのがモンテッソーリ教育。

まさに、園長先生のお話は納得させられることばかりでした。
ただ、、、園長曰く、2歳というのは人生のなかでもとても大切で一番吸収する時期。
この時期に多くのお友達、なかでも縦割りクラスで年上の子たちからの吸収は驚くほど。
それは大人から得るものとは計り知れないほどの違いがありますって。

それは週1通園してるだけでも実感します。
なので、園長はできるだけ毎日クラスをお勧めします・・・と言われるのだ。

ただ、そうなると保育料+αで30,000円
この他に行事ごとに徴収があるし。

これ、我が家にとっては結構痛いんですけど。
それが今から始めて4年半?<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
soniがいるので当分、専業主婦の予定だし・・・

あぁ、貧乏って辛い。

やっぱり「人間を育てる」というのは、手間とお金をかけないといけないのかもしれないなーなんてちょっぴり思いました。
いえいえ、お金なんてかけなくても親がしっかりしていたら!とか、貧乏でもすばらしい子はいる!とか、人それぞれの考え方だし、中には良い子もいるだろう。

でも、以前文部省かどっかの調査で家庭の経済力と子供の学力は比例しているとか言ってたし。
学力に限らず、子育てに手間をかけるとお金がかかることも多い。

私としては子供に対しては、「あれしろ!これしろ!」という強制はしたくない。
かと言って、放任主義という言葉にかこつけた野放しもしたくない。
たくさんのことを学べる空間・環境と道標は必要かと思っている。
それが幼稚園であったり、家庭内以外で学ぶ環境をつくるのも親の努めなのかと思う今日この頃であります。




スポンサーサイト
| ぴちくり2歳 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。