12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-15 (Sun)

まぁ、毎日毎日本当に心身ともに疲れ果て、「疲労感」というのを初めて身をもって経験している私ですが、娘と息子は明るく健やかに育っているように思います。

 

ちょっと目を盗んだ隙に、soniのベビーカーを占拠するぴちくり。
09021501h


「soniくんのマネーーーー(≡^∇^≡)ニャハハ」



ぴちくりは小さい頃からお箸派。
なぜか、スプーン・フォークを嫌がってたんだよね。

それなりに上手に使いこなし、持ち方もさほど気にはなってなかったけど、3歳を前にして徹底してみようかと矯正お箸でお豆をつまむ練習をしてみました。
09021502h


・・・・。
簡単だったみたい。
このお箸、先端が少し平たくなっていて、つかみやすいんだよね(^^;;
手先が器用な人間にバカはいないだろう!というハハの持論により、色々なことをさせられています(笑)


 
粘土遊び
09021504h 


この小さい丸たちは幼稚園のお友達だそうです。
この中に、ちゃんとぴちくりもいます。
大きい丸が先生なんだって。

↓はミッキーマウスだとか・・・(T▽T)アハハ!
09021505h 

積み木ではバランスゲーム?
この形でどんどん積んで行って、倒れても倒れても、また同じものを作っていました。
09021503h

ここ数日で、なんか一皮むけたような感じがするぴちくり。
おしゃべりがおもしろいっつぅの(笑)

普通のその辺の女の子と当たり前に会話してるようで、たまに笑ってしまう(^w^) ぶぶぶ・・・

たとえば・・・

ご飯が全部食べれないときに
「もうお腹痛くなるから、やめとくわ。」

なんて、普通に言われた日には笑えました。

なんだろう。
今までは話せたと言っても、会話の内容がまだまだお子様ちっくでもっと単純な内容だったのにね。
今ではどういう返しが来るのか、予想もしないような大人びたセリフが返ってくるのがおもしろい。

まだまだ体は小さくて、声も幼くて、しゃべり方もまだまだ可愛いのに、言ってる内容が普通なのでこのギャップが笑えるんだろうね。

あと、幼稚園効果なのかもしれないけど、お願い事をするときは丁寧な言葉を使うように。
「これ、開けてください。」
「ボタン、してください。」
「お皿、取ってください。」

そして、何かをしてあげたら
「ありがとうございます。」

教えてるってことはないのに勝手に色々なことを覚えていくのを見て、子供って本当にすごいな~と感心する。
きっと人生の中で一番賢いのは今なんじゃないかなぁ~。

話変わります。

歯のお話。

3歳まで虫歯がない子は一生、虫歯になりにくいんだって。
パピがテレビを見たそうです。
わ~~、3歳まであと4ヶ月!!
がんばろっ

私は悲しいかな、虫歯体質。
歯磨きはちゃんとしてるし、さほど甘いものを好むわけでもないのに、虫歯には悩まされてきた。
致命傷ってほどの虫歯はないけど。

歯医者にも上手下手があって、違う歯の神経抜かれたりもしたし。
それが本当に悔やまれて悔やまれて、ぴちくりやsoniには同じ思いを絶対にさせたくない。

虫歯=虫歯菌は生まれたときにはないもの。
親や身近な人の口にいる虫歯菌が子供の口に入り、増殖するんだって。

なので、同じスプーンやお箸などで食べるのはせずどんなに可愛いわが子でも唇を奪うのは我慢です。
私も可愛い子供たちの顔から口からベロベロしたい衝動にかられるけど、これだけは我慢してます(笑)

弟が生まれて、色々と複雑な心境らしく、天使と悪魔をあわせもっておりますぴちくりですが今のところは私が疲れているだけで、子供自体は問題なく真っ直ぐ育ってるのではないでしょうか。





スポンサーサイト
| ぴちくり2歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。