12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-30 (Mon)
週イチ2歳児クラスのみんな。(ぴちくりは週2行ってます。)
090318

先日、幼稚園の備品購入・入園説明会がありました。

ぴちくりちゃん、「ちゅうりっぷ」組になりましたーー!!

っつぅか、ちゅうりっぷって長すぎ。
持ち物には組・名前を書くのが当たり前の幼稚園グッズ、ちゅうりっぷってはみでるし(^^;;

ただ残念なのが担任の先生の発表がなかったということ。
縦割りクラスなので、去年のちゅうりっぷ組の先生が今年も担任となるはずなのですが紹介はありませんでした。
でも、色々観察していて多分あの人?という予想はできます。

こんなにモンテ大好きな私、絶対先生は経験豊富でマリア・モンテッソーリのような人!!
と思っていたのですが、園で一番若い先生・・・
おぃおぃ、大丈夫なのか??(^^;;
しかも、私の中で一番印象の薄い先生・・・
本当に大丈夫なのか??(笑)

年齢で人を判断してはいけませんが、やはり経験値が少ないのは少々不安であります。
が、決まったものは仕方ありません。
なんとかぴちくりが楽しい園生活が送れ、そしてたくさんのことを学べる環境を作ってくれる先生でありますように・・・

とハハは願うだけです。

新入園児は全部で40人ちょっと。
2・3・4歳児たちが6クラスに分かれます。
ほとんどが3歳児(3年保育)のようです。
見る限りでは、子供もそれぞれ個性があり体の大きさや、内面もそれぞれ。
生まれた時期も同じ3歳でも4月生まれと3月生まれとではほぼ1年違うしね。
なので、6月生まれのぴちくりは決して3歳児と大きな差があるとも限らず大丈夫そうです。

それに去年の10月から週1回通わせていたことが本当に良かったです。
やはりどんなに大きな子、しっかりした子でも初めての場所、初めてママと離れる環境はやはり不安なようで、説明会のときに子供たちだけで先生と園庭で遊んだのですが、なかなか母親と離れがたい子供も多かったです。
あちこちから、色々なトラブル?(ケンカ?)で泣き声勃発。

先生から、お母さんは下駄箱までついて行ってください。
と言われていましたが・・・・

ぴちくりは慣れた環境。
遊具もお仕事の道具も、靴も、通路も何もかもよく把握しているので、2階の説明会の教室から一人でさっさと園庭に消えてしまいました。

「ママ、行ってくるからね!!(^^)」

とは言え、40人ちょっとの子供たちにもまれて本当にちゃんと靴を出してはきかえてできる?
とハハは心配で、2階教室の窓ガラスにベットリ顔をくっつけてぴちくりを探してましたよ(笑)
なかなか出てこないわが子、(T.T )( T.T)おろおろ

あぁ~~もしかしたら、押されて転んで泣いてるかも?!
あぁ~~やっぱりダメだ!!

と思ったのもつかの間、お気に入りの大きなハウスの遊具へ一目散に走るぴちくり発見。
(〃´o`)=3 フゥ
ハハが思ってる以上に子供って勝手に生きていくもんですね(T▽T)アハハ!

そんな感じで、なんとかやっていけそうです。

さてさて、制服・体操服・備品など全部いただきました。
これから、色々なものを手作りしなくてはなりません。

通園バスケットカバー(晴れ用・雨用)
体操服袋
弁当袋・コップ袋
ランチョンマットのアップリケ
ランチエプロンのアップリケ
ティッシュカバー
制服の丈つめ

まだ字も読めないので、制服・体操服・帽子・遊び着などには目印ワッペンをつけることにしました。

三つ折の白ソックスも探さなくては・・・

色々しないといけないことが多いというのに、まとわりsoniがいるので裁縫道具を広げることもできず。
気ばかり焦る今日この頃です。
みんなどうしてるんだろう(〒_〒)ウウウ
夜なべしかないのだろうか。


スポンサーサイト
| ぴちくり2歳 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。