12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-02 (Thu)
今日、バス停友達のAちゃんのママが去年の夏休みの宿題を持ってきてくれた。

何ページもある冊子。
下絵に沿って、塗り絵(クレパス・絵の具)や貼り絵(毛糸・色紙・貝がらなど)
アイデア満載でオリジナルの仕上がりになって素敵だった。。。

毎日のお天気をつけて、夏休みの絵も仕上げなくてはならないらしい。

っていうか、、、

はっきり言って、小学生レベルの内容です。

もちろん仕上がりは年齢的なものもあるので、それぞれ(親)が考えて子供とどういう風にかかわって宿題に取り組むかが課題のような感じ。
要するに、親に対する宿題なんですよね~┐(-。ー;)┌



Aちゃんママのお話では、わが園は「近いから。。」など何となくという動機で入れる人は少ないそうで。
わざわざ、この園を選びました!遠くても選びました!という方々ばかりなのだそうです。
(わたしもそうですけど。。。)
だから必然的に親が熱心で、園も熱心、、、
内容が濃いわけです。

だからと言って子供に負担はありません。
子供に強制も脅しも全くありません。
あくまでも、子供へは自然の流れでそういう環境を作っていくのがモンテッソーリ教育なのです。

でも親への負担は大きいです(笑)

あぁぁぁぁ、
でも1年や2年保育だと、環境に馴染むのに子供によっては苦労することがあるかもしれません。
4歳、5歳になると自我がはっきりして親から離れて幼稚園に行くのさえ嫌がりますからね。

うちのように4年、もしくは3年保育だとごくごく当たり前にすべてを受け入れ、環境に馴染み、子供のストレスが最小限で済むと思います。
2歳半~3歳はそれほど柔軟だと思います。

あと、Aちゃんママとの話でうちの園の保護者は全体的に年齢が高いと言われていました。
確かに、それは私も感じます。
間違ってもコギャル(古っ)ってのはいません。
一人、金髪がいましたが、おばちゃんで言うことはいたってマジメな方でした。
なぜ金髪かは謎です。。。。

そういえば、ぴちくりがこの園に入園する前、他の園へも体験で行ったのですが、同じモンテッソーリを導入してる園だったけど「元ヤンキー」風の風貌の方々が多かったところがありました。
他のお友達に聞いても、●●幼稚園の親はコギャル風が多いとか、その園によって癖があるみたいです。

幼稚園選びをしてる方はそういうのも含めて検討されたら良いと思います。
若いギャル風のママがうちの園のように年齢層高めの園に来るとカルチャーショックが大きいかも(笑)
逆もしかりですけど。

話はそれましたが今日は夏休みの宿題を目の当たりにして大打撃を受けてめまいがしております。
夏休みの過ごし方に関しては、わざわざ説明会があるのですが、そこでいきなりたくさんのことを言われても絶対把握しきれない!ということで、Aちゃんママが事前に教えてくれたわけです。

ありがとうございます(^^;;

夏休みと言えど、月曜は英語なので登園。
サマースクールもあるし、そして宿題もあるし、、、、
子供はいいけど、親はゆっくりできませんねぇ~~(T▽T)アハハ!

確かにすばらしい幼稚園で、子供も幼稚園大好き。
幼稚園でのお話を聞いても充実してるようですし、子供自身も間違いなく自立しています。
自分のことは全て自分で出来るようになったし、話すことが小さい大人(^^;;

これはパパも納得。

だけど、ここまで親への負担があるとは。。。。
この道を選んだのだから、ハハはがんばるしかないですね。
スポンサーサイト
| 幼稚園(年少々) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。