12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-10 (Wed)

わたくし、ぴぃこさんが生まれたときに、ただ流れのまま子育てするのがもったいない気がして。。。
何か子育ての指針になるものはないかと調べて「モンテッソーリ教育」という幼児教育に出会いました。
幼児教育って色々あるし、色々な方が本を出され色々な考え方もあるかと思いますが、私にとってこのモンテッソーリ教育というのがまさしくビンゴですごく響いたわけです。

で、下記の本たち(一部)をボツボツと読み自分なりに勉強というか理解を深めた結果、今の幼稚園を選び満足のいく環境で日々過ごしているわけなんですが。。。

なんと!!

その幼稚園でこの↓の本たちの著者である相良敦子先生の講演会があったわけです!!

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!





まさか、ご本人のお話を直接うかがえるとは。。。(〒_〒)ウウウ
すごいビッグチャンスでした。

まぁ、講演会の内容は話せば長くなります。


結論として。。。


いつも、私はモンテの本を読むと自分がなんと愚かな母親だ。。。と激凹みするんですが講演後は泣けてきました。
自分の不甲斐なさに。
これだけ本を読んで、子供の本質を悟っていたつもりでいたのにぜんぜん生かされていない日々。

日々の忙しさに負けて、子供の気持ちではなく自分の感情で怒り狂って傷つけまくり。

最低な自分がすごい情けなくて。

 

先生の本にもありますし、お話でもありましたが

 

子供は宝です。
子供ほど清い存在はありません。

そのとおりですよね。
純真無垢でこの世に生まれて、いろんなことに触れて自分のいる世界を確認していくんですよね。

その過程で親にとって、イラってくることも多々あるけどすべてに意味があるってことを知ってたくせに感情に負けて、一人で育児のストレス抱えてたような顔してた自分に反省しました。

凹みまくり。。。


ごめんね、子供たちよ。


今日からまたリセットします!



そして、もうひとつ驚きが!!

なんで、私はたくさんある幼稚園の中から今の幼稚園にこだわって入れたのか。
なんで、通常3年保育が主流のこの時代にわざわざ4年保育を選んだのか。

 

わかったんです。


うちの幼稚園は相良先生の書かれる本に登場する幼稚園に限りなく近くて、初めて見学したときにもう一目ぼれしたわけなんですが、私の理想に合うはずでした。
なんと、相良先生とうちの幼稚園の園長先生は古いお知り合いで、この本の構成もお手伝いされたとか?!

この本に載ってる幼稚園が、まさにぴぃこさんが行ってる幼稚園そのものなんですから。

そりゃ、惹かれるはずですよね(笑)

まさに点と線が結ばれたというか、すごいご縁だなぁ~と感心しました。

相良先生は日本でも屈指のモンテッソーリ教育の第一人者。
その先生の本に出てくる幼稚園をつくりあげるプロフェッショナルな園長先生がたまたま近くにいらっしゃった。
そして偶然出会った。

すごいって思います。


この出会いに感謝です。
そしてモンテッソーリ教育の環境に出会い、この幼稚園に4年も通えることが子供の財産になればなぁ~と母はしみじみ思います。

2010_02_10 

僕も大きくなったら幼稚園に行こうね♪

 

 

今日はその幼稚園で個別面談があります。
なにかと忙しい今日この頃です(^^)

スポンサーサイト
| 幼稚園(年少々) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。