123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-19 (Fri)
幼稚園で保育参観がありました。

普段の園での姿に近い状態を保つために、見学者を最小限にし4日にわけての保育参観です。
この日は私を含めて3人のママが見学でした。

ぴちくりの幼稚園は朝、登園してから10時くらいかな?
詳しくはわかりませんが、そのくらいまでモンテッソーリ教育で言う「おしごと」の時間なのです。
今日の見学はその様子を見るという目的でした。

ひとつのクラスに2歳~6歳までの子が30人ほど混ざっているんですけど、噂に聞いていた以上にすごかったです!
大きい子も小さい子も静かにそれぞれが自分の作業をしてるんですよね~

10_02_19_1
ぴちくりは前半は「縫い刺し」をやり、それが終わると「はさみ」のおしごとをしていました。
一人で席に座ってもくもくと。。。

*縫い刺しとは少し太めの針に糸を通し、1枚の紙にまさしく縫い物のようにチクチクしていく作業です。
 ただ無駄に縫うのではなく、線(絵)に沿って刺繍のように楽しむわけですね。
monte-ka2
(サンプル)



それぞれ個性的な動きで、お友達ががんばってる横でじぃ~っと見てニコニコしてる子もいれば、大きい子たちはお友達同士で共同で何かをしたり。
ある子はお習字してたり、ある子は絵の具でお絵かきしてたり、ある子は本を読み、ある子はモンテッソーリの道具で作業をしてたり。。。
本当にそれぞれがばらばら。

先生から強制されてるわけではないんです。
先生は子供たち全員への注意を向けて困ってる子供や集中が切れかけてる子供に要所要所アドバイスをする程度。
それでも30人の子供へ常に注意を払っているので急がしそうでしたけど(笑)


でもね、ほんと静かなんですね~~~。
驚くほど。

もちろん、走る子なんて誰一人いないし、騒ぐ子もいない。
静かだけど、適度に柔らかい空間なんです。
みんな、習慣からか?まわりへの配慮が身についてるのか?話す声も自然と小さな声。
笑顔も見受けられました。

今の時代って、小学校で席について授業受けることすら困難な子供が増えてるんでしょ?
それを考えたら、この子たちって。。。


ありえんw(゜o゜)w オオー!


すごい落ち着きですね。
これがモンテッソーリさんが見抜いた子供の本質、導き方なんですね~。
って感心しました。

他のママさんも同じだったみたいです。
私もカメラ・ビデオは持参で撮ってお父さんに見せてあげるつもりでしたがとてもじゃないけど写真撮るふいんきじゃないし(^^;;

↑の写真は扉を閉めてガラス越しに1枚だけ撮りました(*≧m≦*)ププッ

あの静寂で柔らかい特別な空間を乱せないでしょ~。
できるだけ母もクロコ、いやグレコ、いや教室の保護色になるよう気配を消しましたよ~
ただ、soniがね。。。
ごめんなさいね。。。


そして、お茶の時間があり、ぴちくりが急須からお茶を入れてお盆に乗せ持ってきてくれました!!
まさか3歳のわが子から熱い(ぬるいけど)お茶を入れてもらえるとは。。。

「ようこそ、いらっしゃいました♪お茶をどうぞ・・・(^^)ニコ」
「おかわりはいかがですか?(^^)ニコ」



練習したんだね~。
ありがとうね~。


あぁ~成長しましたね~。

まじで。


幼稚園ってすごいね。
ぴちくりと同学年の子はまだ幼稚園に行かず家で過ごしてる子が多いと思うんですけど、やっぱりここまでの成長はうちの場合は我が家だけの環境では無理です。
家では私がヒステリックにキャンキャン怒ってるだけですから。





本当に良かった~。
良い幼稚園(うちの子供に合った)に出会えて良かった~。
4年保育にして良かった~。

スポンサーサイト
| 幼稚園(年少々) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。